より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

人生は後回しにしてると必ずツケがきたり後悔することになるよ

あなたは今までの人生の中で色々な事を後回しにしてきてませんか?

  • 今は面倒臭い
  • 後でやる
  • なんとかなる
  • 今は大丈夫

色々な後回しの感情がありますが、僕は今猛烈に自分の人生を後悔してます。

ちなみに現在この記事を書いてる時点で僕は28歳です。

僕より年長者の方から見れば、

「たかだか28歳の若造がなにを言ってるんだか」

と、思われるかもしれません。

しかし、日々の生活を疎かにしてると確実にそのツケはきますし、後になって今までの人生を後悔してます。

今回は僕の人生を振り返った日記のような記事ですが、もし読まれた方がいたら僕のように日々の生活を怠らず、ちょっと本気を出して生きてみましょう。

スポンサーリンク

人生の中で後悔してること

まず初めに、僕の家庭は生まれた時から決して裕福ではありません。っていうか貧乏でした。そして、今も貧乏です。

そこで、まず後悔したのは

もっと裕福になれてたかもしれないということ

学生時代の怠慢

決して裕福な家庭ではないものの、順調に小学生から中学生へと進学していきました。

ここまでは順調でした。成績や運動神経は悪くないし、友達付き合いも良好でした!

が、中学時代にやらかしました。(思えばここが人生のある意味分岐点だったと感じてます)

中学時代

悪友と飲酒や喫煙を始め、挙句の果てには中3の高校進学を決める大事な時期に犯罪を起こし、鑑別所行き...。

ここから完全に人生が大きく変わりました。

少年院は一応免れて、無事に鑑別所から出所しましたが、中学の成績はもちろんオール1です。結果、入れる高校がかなり狭まりました。

っていうか底辺校にしか入れそうありませんでした。

一応受けてみたら受かったので、中学卒業後はその高校に通うことになりました。

高校時代

半年であっさり中退してしまいました。

だって、学校は遠いし新しい友だちができそうになかったからです。毎日の通学と孤独に耐え切れずに辞めました。

でも、その高校の先生は親切な方で、新しい高校を紹介してくれました。

定時制ですが、今より大分グレードの高い高校でした。

試験を受けたらなんと受かったんですが、1日も行かずに辞めました。

本当にこの頃から自分はだらしない人間でした。

ここで、底辺校だろうが定時制だろうが頑張って卒業してたら、きっと違う人生を歩んでこれたはずです。

ちなみに高卒認定試験も後になって受けましたが、3教科くらい合格したところで挫折しました。

高校中退後

一応バイトはしましたが、悪友と遊んでばかりの日々です。

飲酒、喫煙、生活は昼夜逆転です。バイクを乗り回し、喧嘩をして、実に下らない人生です。

ただ、悪友の中にもきちんと高校を卒業して大学にまで進学する友達も出てきて、だんだんと疎遠になっていきました。

その後もダラダラと過ごしていましたが、

一応就職はできた

19歳くらいかな。こんな僕でも友達の紹介で一応は就職できましたが、そこはブラック企業でした。

会社なんて入ってみないと分からないものですが、酷かったです。

なんとか数年勤めましたが、結局辞めました。

とうとうツケが回ってきた

このあたりで本気でヤバイと思いはじめます。

周りの友達は大学を卒業して就職していきます。もうこの頃には数えるほどしか友達なんていませんでしたが。

確かその頃タイミングが悪く僕の父親が亡くなってしまい、家の収入は0円になってしまいました。

母親の老後年金はあったんですが、全部医療や介護費用で消えます。

「あぁ、まじめに高校卒業してせめて専門学校でも行ってたらな」

と、何度も思いました。

毎日ダラダラ遊んでたツケが一気にきた気がしました。

再就職

貯金を切り崩す生活になったので、もう1度就職することにしました。(結局ブラック企業でした)

この時はちょっと本気を出しましたが、今度は今まで体に負担を掛けてきたツケがきました。

そして、なんだか鬱っぽくなったので、会社を辞めて現在に至ります。

体へのツケ

仕事を辞めてからは体調不良が多く、長年の飲酒と喫煙の影響が明らかに出てきてます。

今までの会社はブラックなので、健康診断なんてやったことありませんし、今では怖くてできません。

今後の生活

今はなにも考えてません。相変わらず貯金を切り崩す生活ですが、もう少し休むつもりです。

若い人ほど取り返せる

こんな風になりたくないでしょう?

若いうちに人生を取り戻しましょう。

僕の人生でいうと、

  • 犯罪行為は絶対にやめましょう
  • 高校は頑張って卒業しましょう
  • お金は無限に出てこないよ
  • 悪友とはつるむな
  • 会社選びは慎重に
  • 飲酒、喫煙はほどほどに
  • 親を大切に

これをもっと若い頃の僕に言いたい!

最後に

僕は、自分自身が若いと思ってませんが、年上の方から見ると若くて羨ましいみたいです。

なので、未来からタイムスリップしてきたと考えて、もう少ししたら本気をだします。

もうちょっと頑張らないともっと後悔したりツケがきそうですからね。

-生活