より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

立ち飲み屋のメリットとデメリット

僕は今までの人生で山ほど酒を飲んできましたが、立ち飲み屋には行った記憶がありません。

普段立ち飲み屋なんて全く利用しないんですが、今回たまたま友人に誘われたので行ってみることにしました。

スポンサーリンク

店内の様子

すみません。写真はないんですが、内装は一般的な居酒屋から椅子を取っ払った感じの店でした。
ちなみに行ったのはここ。

立ち呑み処 くら 小岩南口店

東京の下町にある小岩の立ち呑み屋です。

気になった人は調べてみてください!

前々から目には入ってましたが、どうも立ち飲み屋って入る気がおこりませんでした。

そんな初立ち飲み屋でしたが、友達と2人で中に入ってみると、ほとんどのお客さんは1人で飲んでました。

多くても2人。

3人以上で飲んでるお客さんはいませんでした。

イメージ通り、仕事帰りに1人でサクッと飲んで短時間で帰る感じでしょうか。

実際に堪能してみた

この店のシステムが独特なのかもしれませんが、

普通は飲んだり、食べたりしたら最後にまとめてお金を請求されますよね?

この店もそういった払い方ができるみたいですが、今回は友達の勧めでチケットを購入することにしました。

まずはお互い1000円分のチケットを買います。

この1000円で買ったチケットは1100円の価値があります。

つまり、チケットを購入すると100円お得なんです。

そして、チケットのいいところは会計で揉めないことですね。

食べ物を注文して、届く度にチケットが切られていきます。

 

書いていて思ったんですが、やっぱりこの店のシステムが特殊ですよね。

全ての立ち飲み屋がチケット制なわけではありません。

立ち飲み屋のメリット

羅列してしまいます。

  • 1人でも気軽に入れる
  • 安い
  • 意外とうまい

立ち飲み屋のメリットってなんだかんだ言ってもこれですよね!

立ち飲み屋のデメリット

  • 疲れる
  • 意外とうまいが、やっぱりそれなり
  • 大勢では行けない

今回僕は、友達と3時間も立ち飲み屋で飲んだんですが、正直立って飲むのは辛い!

足が疲れる。

僕は2時間を過ぎた頃から帰りたくてしょうがありませんでした。

そして、出てくる料理ですが、格別にウマイ!と思える料理はありませんでした。

たぶん全てレンチンでしょう。

今回は友人と2人で行きましたが、3人以上で飲む場合は立ち飲みは避けましょう。

完全に周りから浮きます。

恐らく周りから白い目で見られることでしょう。

まとめ

今回初めて立ち飲み屋に行きましたが、デメリットのほうが多く感じました。

立ちっぱなしは疲れます。例えレンチンの料理でも、2人以上なら普通の居酒屋に入ったほうがくつろげると思います。

立ち飲み屋は本当に、1人で家に帰る前の1杯程度に考えるのがよさそうです。

決して長居する場所ではありません。(っていうかできません)

立ち飲み屋は決して悪い所ではありませんが、僕はこの先行くことはほとんどないでしょう。

-生活