より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

サマーソニック2017にはこれを持っていけ!必須の持ち物と楽しむ為の注意点!

夏のライブといえばサマーソニックが有名ですよね。

僕が参加したのは2012年でしたが、この年は

  • PITBULL
  • RIHANNA
  • KE$HA
  • GYM CLASS HEROES

などの、超豪華メンバーが出演した年です!

 

いや~、最高に楽しかったですよ!

 

最高に楽しかったと思えるのは、最初から最後までなにもトラブルが起きなかった事が大きいと思います。

 

今回は、こんな風にいつまで経っても楽しかったと思えるように必要な持ち物と注意点を紹介します!

スポンサーリンク

サマソニの持ち物

チケット・お金

チケットやお金は当然持っていきます。

これを忘れる人はいないと思いますが、入れておいたはずの場所にチケットがなかったりすると結構焦ります笑

 

特にチケットの管理だけはしっかりしておきましょう!

 

財布にはチェーンをつけてカラビナでベルトに留めておくと安心ですよ!

チェーンにカラビナなんてダサイ?

誰もあなたの服装なんて見ていません笑

ただの水をペットボトルで数本持っていきましょう!

 

お茶は小便が近くなるのでNGです。

 

というより、アリーナの中には基本的に水しか持ち込めませんので、水以外の飲み物はアリーナの外で飲んでしまいましょう。

後で書きますが、サマソニは尿意との戦いでもあります!

 

それと、サマソニ会場の近くのコンビニは超混み合います。(自販機ですら混みますからね…)

事前に地元で購入しておくか、ちょっと離れた場所のコンビニなどを利用するといいでしょう!

塩飴

大量の汗をかくので体から塩分が消え去ります。

水分補給も大事ですが、こまめに塩分の補給もしてください!

タオル

サマソニは真夏の炎天下の下でおこなわれますし、アリーナには大量の人が集まる訳ですから当然暑くて汗をかきます。

汗を掻いてるのに拭けないなんて気持ち悪いですよね?

タオルは最低でも2枚は持っていったほうが安心です!

 

水に余裕があれば、タオルを浸して首に巻くと気持ちいいですよ。

こういった便利グッズを使うのも非常におすすめです!

タオルを首に巻くなんてオッサンやオバサンくさい?

誰も気にしませんし、頭に巻いている人だって大勢います。

小さめのバッグ

こういった小さめのバッグを常に身につけて、この中に飲み物や必要な小物を入れて持ち歩きます。

斜めがけできるタイプなら周りの邪魔になりませんし、ひったくりの心配もありません。

 

間違っても大きなリュックサックなんて身につけないで下さい!

 

ライブ中のアリーナは非常に人口密度が高くなるので、はっきり言って邪魔です。

 

満員電車でリュックサックを背負っている人って邪魔ですよね?

あんな感じです。

 

それに、恐らく背中が暑くなって自分が不快な思いをすることになると思いますよ。

日焼け止め

ほぼ1日中外にいるわけなので、間違いなく日焼けします。

日焼けを気にしない人はそれでもいいかもしれませんが、女性など肌が気になる人は事前に塗っておきましょう。

本当に1日でヒリヒリするくらい日焼けしますよ!

サマソニの注意点

熱中症

熱中症を甘くみないほうがいいですよ!

 

ライブ中に何人も場外に運ばれて行く人をみました。

 

特に女性は要注意です!

 

運ばれていった人の9割は女性でした。

 

youtubeなんかでサマソニの動画を見てみてください。

かなりの人数が運ばれているのが分かります。

 

せっかくのサマソニも熱中症で運ばれてしまっては楽しい思い出にはなりませんよね。

こまめな水分補給や、冷やしたタオルで体の熱を取りましょう!

 

そして、水分補給だけじゃなくて食べ物もきちんと食べましょう!

屋台の食べ物が意外と美味しいですよ!(毎年あるのか知りませんが、きゅうりの丸ごと1本浅漬はおすすめできません笑)

尿意

水分補給をしっかりしましょう!とは言いましたが、

 

水分の摂り過ぎにも注意です!

 

僕がサマソニで唯一失敗したのがこれです。

 

好きなアーティストが出る時は、なるべく最前列で見たいですよね?

最前列に行く事自体はタイムテーブルを確認すればそんなに難しいことではないんですが、問題は1度最前列に行くとなかなか外に出れないことです。

 

暑いからといって調子にのって水を飲んでると、オシッコがしたくなります!!

 

20歳を越えてれば、ビールを飲むこともあるかもしれません。

しかし、ライブ中にオシッコがしたくなったらそれはもう大変です!

 

頭の中がオシッコの事でいっぱいになり、全くライブに集中できなくなります!

タイムテーブルの関係で2時間位は戻れない事があることも頭に入れときましょう。

 

僕は当時、本気で小便をその場で垂れ流そうかと考えてました笑

 

なんとか我慢できましたが...。

サンダルはNG

サマソニにはスニーカーで行きましょう。

それも履きなれた物で、できるだけ汚れてもいい靴で行きましょう!

もしライブ中に脱げてしまったら、拾うことは100%不可能です。

 

もし脱げてしまったら、その後は裸足で過ごしますか?

 

無理ですよね。

スカートも駄目!

スカートなんか履いてたら、

 

「早く私を痴漢して!」

 

と言ってるようなものです。

痴漢されても犯人の特定は無理ですし、大声も大音量の音楽でかき消されます。

痴漢されたければ構いませんが…。

身に付けるものは最小限に!

アクセサリー、サングラスなどは身につけないようにしましょう。

 

確実になくします!

 

落としてしまったら拾う余裕もない時もありますし、後ろの人に踏まれてお終いです。

帰りの事も考えて行動する!

あなたはサマソニに電車で行きますか?車で行きますか?(僕は車でした)

車の人は大した問題はありません。

あくまで東京ですが、サマソニの会場には広い駐車上があります。

 

ただ、電車の人は行きの切符売場で帰りの分の切符も買いましょう。

今はスイカなどがありますが、それでも切符売場は大変混雑するそうです。

 

混雑を少しでも避けるために、周りと帰る時間をずらすのも効果的です。

好きなアーティストのライブが終わったらとっとと帰りましょう!

サマソニは戦場です!

普段クラブなどに行き慣れている人でも安心できません。

クラブとサマソニは別物です。

 

まず、オシャレなんて一切必要ありません!

 

最後まで体調不良で運ばれずに、何もなくさず、トラブルに合わないで帰る

 

これがサマソニでは一番大事なんです!!

 

後半になると女性だってみんな周りを気にせず頭から水を被ったり、頭にタオルを巻いたりしてしのいでいます。

もう本当に、サマソニは最後まで立っていられたら勝ちです!

まとめ

今回はアリーナに行くことを前提に記事を書きました。

アリーナに一切行かないのであれば、大きなリュックを背負ってもいいし、サンダルでもいいし、トイレの心配もアリーナと比べて少ないです。

 

ただ、アリーナは本当に戦場ですよ!

 

万全の準備で挑みましょう!

特に女性の方は本当に注意してくださいね。

 

いい思い出で終わるサマソニになるといいですね!

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -生活