より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

データだけじゃもったいない!デジカメやスマホで撮った写真のプリントをしてみませんか?

あなたはスマホやデジカメで撮った写真はその後どうしてますか?

おそらくほとんどの人がデーターとして保管してるだけだと思います。

もしくはSNSでシェアするとか。

でも、せっかく撮った写真なのに楽しみ方がそれだけではもったいないように感じます。

今回おすすめしたいのが、撮った写真のプリントアウトです!

是非やってみてほしいです!

スポンサーリンク

一昔前は写真をプリントアウト(現像)するのが当たり前だった

10年以上前の話しになりますが、当時はデーターで写真を保管しておくという概念がなかったと思います。(たぶん)

なにかイベントがあれば、アナログのフィルムカメラや、コンビニで売ってる使い捨てカメラを持ち歩きました。

そういえば、今の若者はこれをしらないとか聞きました。

 

写真の中身は空ですが、本来はこの中にフィルムが入っていて、それをカメラにセットして使うんです。使い終わったら写真屋さんに持って行って現像してもらいます。

当時のカメラは今のデジカメのように画面なんてなかったので、撮った写真は現像するまでどうなってるか確認することができません。

まぁそれはそれで、現像するまでが楽しみでしたね。

写真屋に持って行っていざ現像したら、綺麗に撮ったはずの写真がボケてたり、逆光で真っ暗になったりしててw

よくみんなで撮った写真を見せ合って、1番うまく撮れてる写真を焼きまわし(コピー)したものです。

学生時代の写真

僕が学生の頃には、遠足や旅行に行く時は必ず専属のカメラマンが付いてきて写真を撮ってもらってました。(今はどうなのかな?)

イベントが終了した数日後にはクラスの前にカメラマンが撮った写真が飾られていて、1枚いくらかで買うことができました。(買った記憶がないので金額は分かりません)

アルバム

唯一学生時代にお金を出して買った写真が卒業アルバムです。まぁ、買わない親がいるとは思えませんがw

まさか今の子供の卒業アルバムはSDカードで渡されるなんて事はないですよね?

子供がいないので分かりませんが、それだと結構ショックです。

あの時綺麗に製本されたアルバムは今でも宝物です。

いじめられてた子は嫌いな子に穴を開けたり、落書きをして捨ててそうですがw

ちょっと話が逸れましたが、当時は現像するのが当たり前だったということです。

あなたの家にも、恐らくあなたの子供の頃のアルバムくらいありますよね?

色々なアルバムを作ってみる

例えばどこかに旅行に行ったら、そこの風景や一緒に行った人の写真を1つのアルバムにまとめます。

アルバムの脇に一言コメントなんて書いても面白いんじゃないんですか?

家族で旅行に行ったとしたら、帰ってからのアルバム作りもきっと楽しい思い出になります。

そして、万が一データーを失う事になってもアルバムは残ってくれます。ちなみに僕は何度もスマホのデーターを失ってます。

取り戻したい写真が何枚もあります。

プリントアウトした写真は紙なので、年月が経てば多少の色褪せはしますが、結構大丈夫なものです!

アルバムは捨てなければ一生残ります。是非作って見てください!

今はネットでもアルバムと似たような機能を持つサイトが幾つもありますが、アナログでも写真を残してみませんか?

おすすめなのがコルクボード

今、自分の部屋の視界にコルクボードが目に入ります。

コルクボードを知らない人は少ないと思いますが、こんなのです。

最近では磁石が付くコルクボードもありますので、画鋲で留めなくても大丈夫です!

そこには、過去に友達と行った旅行の風景や、居酒屋で同窓会をしたときの写真が何枚も貼られてます。

コルクボードに貼られてる写真は色々な形に切り取られてます。友達とはさみで切り取ったのを覚えてます。

見る度に当時の事を思い出します。

今では疎遠になった友達もそこに写っていて、懐かしい気持ちになれます。

じゃあ、これもフォトフレームかなにかを使えばいいと思うかもしれませんが、恐らくデジタルの画面とプリントアウトされた写真とでは感じ方が違います。

なにより、コルクボードは薄くて軽くて、1度に何枚も見れますからね。電気も使わないし。

まとめ

デジカメやスマホで撮った写真をデータ保管するだけでは非常にもったいないと感じたわけです。

是非オリジナルのアルバムや、コルクボードで楽しんでもらえたらな。と思いました。

ネットでデジカメプリントをオンライン注文!「フジデジタルピクチャーズ」

-生活