より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

ファミマ店員必見!客をイライラさせないポイントカードの確認方法

 

コンビニやスーパーのアルバイトをしたことある人ならわかると思いますが、会計の時に客がポイントカードを持っているかの確認をするマニュアルがありますよね?

あれ本当に面倒くさいし、ポイントカードを持っていない客は大抵嫌な顔をします。

自分が客の立場でも毎回、

店員「ポイントカードはお持ちですか?」

僕「持ってないです」

このやりとりをするのが非常に面倒に感じてしまいます。

毎回作る気もないポイントカードをすすめられると鬱陶しいだけですね。熱心な店員は「すぐにお作りできますが、いかかですか?」なんて事まで聞いてきます。

正直イライラします。

そこで今回は、僕がイライラしなかった接客を紹介します!

スポンサーリンク

会話をしなくてもいい状況を作ってあげる

「ポイントカードはお持ちですか?」に客がイライラする理由は、「持ってないです」と店員に伝えなければいけないところです。

じゃあ言い方を変えればいい!

最近僕が通い始めたファミマでの「凄くいい!」と思った接客は、

いつもの「○○円でございます!ポイントカードはお持ちですか?」ではなく、

「○○円でございます!ポイントカードをお持ちでしたらお出しください」

です。

「お持ちですか?」と質問されたら答えなければいけませんが、「お持ちでしたらお出しください」なら、ポイントカードを持っていない時は出さなければいいだけです。

「持ってません」と言うのが省略されるのは客の立場としては結構でかいです!

この言い回しなら、ポイントカードを持ってる人は忘れずに出すことができますし、持ってない人は出さなければいいだけなのでイライラしません。

僕はこの接客が好きで毎日通うようになりました!しかし、そのファミリーマートの中でも上に書いた接客対応をしているのは一部の店員のみです。

その一部の店員の名札を見るとチーフと書いてありました。

このチーフできる!

是非店内のマニュアル、いや、ファミマ全体のマニュアルとして広げて頂きたい。

まとめ

今回はファミマを例に出しましたが、これはポイントカードを発行しているお店の場合なら、どの業種にも使えます。

店員と客。お互い嫌な思いをするのは嫌ですよね?

「ポイントカードをお持ちでしたらお出しください」

は是非使うべきです!お互いのストレスを減らすいい接客だと思いました!

-生活