より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

片頭痛の辛さは異常!少しでも痛みを和らげる為の対処法

僕は片頭痛持ちで、小さい頃から大人になるまでずいぶんと悩まされました。

スポンサーリンク

片頭痛は辛すぎる。普通の頭痛とは訳が違う!

初めて片頭痛が起こったのは小学校5年生の頃でした。当時はまだ片頭痛という症状だとは知りませんでしたが、とにかく辛かったです。

なんか目が見えにくいな~。と感じてから、しばらくしたら脈の鼓動に合わせるようにズキンズキンと頭が激しく痛みだします。

酷い時は学校を早退した後に家で嘔吐もしました。

大げさではなく、片頭痛は本当に頭が割れるかと思うくらいの痛みです。

市販の薬も飲みましたが、一向に頭痛はおさまりませんでした。とにかく寝るしかなかったのですが、あまりの痛さに眠りにつくことなんてできませんでした。

ひどい時は次の日になっても痛みが残ってました。

偏頭痛には前兆がある

人によって差があるみたいですが、僕の場合は片頭痛が起きる前には必ず前兆がありました。

なんか目がまぶしいような、ぼやけているようなチカチカするような...。とにかく目が見えづらくなります。

30分くらいこの状態が続き、目が見えるようになる頃に激しい頭痛が襲ってきます。

前兆がくると、この後くるであろう激しい痛みの恐怖で精神的にもかなりキツかったです。

本格的に脳の検査をしてみました

中学生になっても定期的に片頭痛が起こってました。当時学校の給食の時間に前兆が起こったので先生に伝えると、バイクで病院まで連れて行ってくれました。

検査の結果は原因不明でした。

小さな病院では解決しなかったので、大きな大学付属病院への紹介状を書いてもらい、後日検査に向かいました。

CT・MRI検査

詳しいことは分かりませんが、要するに頭の中を撮影して悪いところを見つけ出す検査です。

MRI検査の機械の中は工事現場のような凄まじい騒音だったのを憶えています。

検査の結果

脳自体には全く異常なし。

症状から考えられるのは片頭痛だということです。この時先生に「大人になれば多くの人は症状は出なくなるから安心しなさい」と言われました。

今は有効な治療法があるのかもしれませんが、当時は片頭痛に有効な治療法がなかったので、片頭痛が起きたら安静にするしかありませんでした。

一応薬は出されましたが、飲んでもあまり効果はありませんでした。

片頭痛の対処法

片頭痛が起きたときは、光や音の刺激を避けて、暗い静かな場所で横になって休むとよいでしょう。横になれない場合は、椅子に座って安静にするだけでも効果があります。軽い頭痛なら、数時間の休養で治ることもあります。
痛む部分に冷却シートや冷たいタオルなどを当てて冷やすようにすると、血管が収縮されて、いくぶん痛みが和らぎます。コーヒーや緑茶などのカフェインを含 む飲み物を摂ると、頭痛が楽になることもありますが、飲み過ぎると逆に頭痛を起こすこともあるので、ほどほどに。頭痛の誘因をできるだけ避けるようにする ことが大切です。

片頭痛が起きたときの対処 | 片頭痛の治療と予防 | スッきりんのバイバイ頭痛講座

正直寝るのが1番だと思います。薬を飲んでも、頭を冷やしても大して効果ありません。

片頭痛の症状が出たらとにかく寝ましょう。眠れないかもしれませんが、横になるのが1番楽な姿勢です。

それと、当時は飲んでいませんでしたが、市販薬最強のロキソニンを試してみてはいかがでしょうか?

片頭痛の恐怖

いつ起こるかわからない片頭痛は恐怖です。大切な場面で片頭痛が起きたらどうしようと常に不安でした。

前兆がきたら絶望です。

実際に修学旅行中に片頭痛が起きてイベントに参加できないこともありました。当時凄くショックだったのを憶えてます。

みんなが楽しんでいる時に自分だけベッドで寝ているという最悪な状況でした...。

たぶん治った!というか発症しなくなった!

最後に片頭痛が発症したのがいつだか憶えていませんが、20歳になる頃にはほとんど発症しなくなっていたと思います。

今では全く片頭痛は起こりません。

まとめ

辛い片頭痛ですが、症状が出てしまったらとにかく耐えるしかありません。薬を飲むのもいいですが、僕は効いた試しがありません。

もし片頭痛が起きたら周りに理解してもらい、できるだけ安静にしましょう。


-生活