より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

断酒・禁酒中に酒が飲みたくなっても我慢できるかもしれない方法

この記事を見ているということは、あなたは今断酒中ですか?

ちなみに僕は断酒中です。

10年以上毎日飲み続けた酒を現在2ヶ月ほど完璧に断つことに成功してます。

たったの2ヶ月なんて自慢できる期間ではありませんし、普通の人からしたらなんでもないことです。

でも、長年飲酒をしてきた人なら分かるはずです。

2ヶ月酒を飲まないことがどれほど大変な事か。

正直、飲んでしまいそうになったことは何度もありますが、これから紹介する方法で少なくとも僕は酒を我慢できています。

実際に試して効果がなくても怒らないで下さい。

スポンサーリンク

お腹をいっぱいにする

お酒はお腹がいっぱいの時より空腹時に飲みたくなります。

居酒屋で適当につまみながら飲むのと焼き肉でガッツリ食べながら飲むのでは、あきらかに居酒屋のほうが多く飲んでしまいますよね。

焼き肉だと食事で満腹になっていつもより飲めないし、あまり飲みたいと思わないはずです。

それと同じで、酒が飲みたくなったら食事で満腹にすれば、酒を飲みたい気持ちをいくらか抑える事ができます。

なので、断酒中に酒が飲みたくなったらお腹いっぱいなにか食べましょう。

特におすすめなのは甘い食べ物です。

基本的に甘い食べ物ってあまりお酒には合いません。

それと、甘い物には酒と似たような快楽を感じる効果もあるようです。

甘い物の食べ過ぎはよくありませんが、酒を飲んでしまうよりかはマシです。

寝てしまう

これ結構効果あります。

お酒を飲みたくなったら眠たくなくても横になって寝る姿勢をとります。

始めは酒のことを考えてしまうかもしれませんが、ずっと酒のことを考えてるのも結構難しいものです。

ほかのことを考えているうちに眠れればラッキーです。

ちなみに僕の場合は布団に入って横になるだけでいくらか飲酒欲求は収まります。

ノンアルコールビールなどを飲む

僕は断酒を始めてから1週間くらいはどうしても酒が飲みたくなることが多くて、そんな時はノンアルコールビールやサワーを飲んでました。

不思議な事にノンアルコールなのに酔っ払った気分になるのです。

僕のお気に入りはアサヒのドライゼロでした。

値段も1本100円くらいなので買いやすかったです。

禁酒中に久々にノンアルコールビールを飲んでみた

禁酒を始めた理由を思い出す

あなたには、禁酒を始めたそれなりの理由があるはずです。

どんな理由なのかは分かりませんが間違いなく言えるのは、

酒を飲むことで、あなたにとって良くないことがあったからです。

酒を飲んで、また禁酒をする前の自分に戻りたいですか?

絶対に飲まないと心に決めたんじゃないですか?

酒を飲むと間違いなくまた同じことが起こりますよ。

禁酒を始めた時の気持ちを思い出しましょう!

医者に止められる

僕が断酒をするきっかけになったのは肝硬変で体調を崩したからですが、病院に行った時に先生に言われた「このまま飲み続けたら近いうちに死にますよ」の一言で飲まなくなりました。

実際には酒を体が受け付けなくなっていたのですが、少し回復した今でも先生の言葉を思い出して我慢しています。

さすがに20代で死にたくありません。

まぁ、医者にかかるようでは肝臓は相当傷んでるはずですので、そうなる前にアルコールの専門医に相談してみましょう。

もし医者に「死ぬ」とまで言われても飲み続けるようでは、はっきり言って救いようがありません。

おわりに

断酒を続けると体調がよくなるのは間違いありません。

本当に辛いのは最初の1週間です。

飲酒の習慣さえ断ち切ってしまえば、次第に酒のことを考えなくなります。

たまに飲みたくなっても我慢できるレベルです。

自他共に認めるアルコール依存症だった僕が断酒できているんです。一緒に頑張りましょう!
 


「今夜、すべてのバーで」は、著者である中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -禁酒