より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

友達と外食する時に我慢しないで満腹になりたい!外食で満足する方法

 

僕は友達とよく外食をします。居酒屋だったり、焼き肉だったり、もんじゃだったり!

そして、僕はよく食べ、よく飲みます!

友達との外食はとても楽しいのですが、自分と友達とで食べる量や飲む量に大きな差があると楽しさ半減です。

僕はサシ飲みをする機会が多いので、食事量の差で結構我慢することがありました。

本当はあれも食べてみたいし、もっとお酒も飲みたい!

外食でこんな不満を持っている人はこの記事の方法を試してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

割り勘というのが僕の中での問題点

友達との外食では、1つのテーブルごとに料金を支払う方式の場合は基本的に割り勘です。

多くの場合は、1つの皿に盛られた料理を2人で食べます。

同じ量を食べてお互いが満足できればいいのですが、そうじゃない場合は自分だけ追加注文をする時があります。

お酒に関しても僕は飲むペースが早いので、どうしても友達より多く注文することになります。

そうやって自分だけ多く食べたり飲んだりすると、お会計の際にちょっと面倒臭いことになります。

以前までは自分がちょっと多くお金を出したりしてましたが、最近は面倒なので友達の食事量や飲むペースに合わせます。

でもそんな我慢した外食よりも、自分である程度対処することで外食を楽しむことにしました!

外食で満足する為の対処法

待ち合わせまでに時間があるとき

待ち合わせの時間までに余裕があれば、先に牛丼屋や立ち飲み屋などで腹をある程度満たしてしまいます。

酒は同じくらい飲めるけど、あまり食べられない友達の時は牛丼屋。

酒はあまり飲めないけど、同じくらい食べられる友達の時は立ち飲み屋。

みたいな感じで使い分けます。

待ち合わせまでに時間がないとき

入るお店は大抵会ってから決めるので、その時に飲み放題や食べ放題があるお店を提案してみます。

飲み放題と食べ放題があれば時間内は好きなだけ飲み食いできて、お会計の金額は綺麗に半分です!

飲み放題、食べ放題は相手のペースを考える必要がないので、すっごく楽!

まぁ、大抵の少食な人は食べ放題・飲み放題をあまり好まないので、大体断られてしまいますが...。

飲み放題・食べ放題がないお店に入った場合は残念ながら自分が我慢して、帰宅してから飲み直します。

番外

スーパー銭湯の提案をすることもあります。

スーパー銭湯は入館料を支払うと、バーコードが付いた鍵を渡されます。

施設内での飲食は全てこのバーコードを通しておこない、退館するときに精算されます。

バーコードの付いた鍵は1人1個渡されるので別会計になり、これも会計が楽です。

まぁ、会社が終わってから、

「スーパー銭湯行こうぜ!」

「いいぜ!」

なんて流れになるのは本当に一部の友達だけですが...。

まとめ

結局帰る時にお腹が満腹で酔っぱらえていれば僕は満足なので、可能なら今回の記事のような対処をしています。

どれも一長一短な方法ですが、帰宅時に飲み足りない!食べ足りない!となるよりはマシだと思っています。

-生活