より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

飲酒欲求は人間の3大欲求「食欲、睡眠欲、性欲」すらも上回る!

人間の3大欲求は「食欲」「睡眠欲」「性欲」といいます。

人間にとって食事や睡眠をとる事は生きる為には絶対に必要なことです。

女性の人は分かりませんが、男なら綺麗な女の子と子作りに励みたいと思う性欲があるはずです。

それが普通の考えだと思いますし、間違いないことです。

でも、僕の場合は「飲酒欲求」がそれらの欲求を遥かに上回っていました。

 

アルコール依存症の人なら分かると思いますが、本当に考え方や行動が異常になります。

スポンサーリンク

食欲

適度な飲酒は食欲を増してくれますが、本気で酒を飲み続けると食欲なんて湧いてきません。

 

体が欲しているのは酒だけ。

 

酒以外を口に入れる気なんて全く起こりません。

食べることは生きる為に絶対に必要な事のはずですが、食べないと死ぬことが分かっていても酒しか飲めないんです。

栄養失調でガリガリに痩せて周りから心配されようとも、そんなの関係ありません。

物を食べたくないというか体が拒否するんですよ。

 

今思い返しても、完璧に異常です。

脳と体がアルコールでどうにかしてしまってます。

睡眠欲

睡眠も生きてく上で絶対に必要なことですが、アルコール依存症になると睡眠時間を無理やり削ってでも酒を飲むことを優先します。

次の日に大事な予定があっても、どんなに寝る時間がなくなろうと、酒を飲む時間だけは絶対に確保するんです。

 

もはや、酒を飲まないで寝るという行為が自分の中ではありえないんです!

 

まぁ、酔いつぶれて寝てしまうということは睡眠欲のほうが勝ってるとも言えなくもないですが、これって実は気絶に近いんですよね…。

性欲

性欲はもちろん多少はあります。

でも、女の子と性行為をすることすら面倒くさい。

 

そんな事より、とにかく「酒」

 

ありえないことですが、目の前にアイドルや女優がいて誘ってきたとしても、酒を飲むことを優先するでしょう。

普通の人の思考じゃ考えられない事だと思いますが、アルコール依存症の思考は本当にこうなんです。

 

もし人類の半数以上がアルコール依存症でこんな考え方をしたとしたら、人類は滅亡しますね!

さいごに

これがアルコール依存症全盛期の僕です。

 

人間の3大欲求なんて僕の飲酒欲求には到底敵いません。

 

アルコール依存症ではない健常者から見たら、頭がおかしいとしか言いようがありませんよね。

実際に自分でも自分の事を頭がおかしいと思ってました。

きっとあの時の自分は頭のネジが100本くらいどこかに飛んでしまったんでしょう。

 

とにかく頭の中は酒を飲むことしか考えていませんでした。

唯一睡眠だけはとってましたが、そのうち体を壊して満足に寝ることすらできなくなりました。

 

今は禁酒することで飛んでいった頭のネジを必死に修復中です!

ちなみに禁酒することで、なんとか3大欲求は正常になってきました。


「今夜、すべてのバーで」は、著者である中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -禁酒