より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

仕事

中小企業で会社の同僚(特に社長)と馴れ合うのは避けるべき!

中小企業に入社してから私が「これはしなければよかった…」と思うことの一つが、同僚との馴れ合いです。

 

同僚と仲良くなると仕事終わりの飲みなど、会社外の付き合いが増えることがありますよね。

もっと仲が深まれば休日に一緒に遊ぶような事もあるかもしれません。

 

実際に私は業務終了後の飲みはもちろん、ショッピングやサーフィンなどの趣味まで同僚としていました。

 

でも今となってはやはり、

 

過度に馴れ合うべきではなかった・・・

 

と思っています。

 

これは従業員が少ない中小企業だから感じることなのかもしれません。

スポンサーリンク

業務に支障が出る

同僚と仲良くなると、「あの人はこうだ」みたいなちょっとした愚痴みたいな会話もするようになりますので、本来知る必要がない情報が入ってくるようになります。

 

学生時代なら気が合わない人がいたら距離を置けばいいだけですが、会社(中小企業)という組織は学生とはちょっと違います。

 

時にはいい噂を聞かない人と仕事をすることもあるでしょう。

でもそれが嫌だからって拒否することは基本的にできません。

 

同僚と馴れ合うと余計な情報が入ってきて仕事がやりにくくなりますが、最初から適度に距離を置いて会社内だけの付き合いにすれば、こういった雑音は関係なく仕事だけに集中することができます。

 

それに仲良くなると変にお互いをかばってしまって、仕事中に言いたい事も言えなくなってしまうんですよね。

一緒に仕事をしているのに言いたいことが言えないのは苦痛です。

 

「注意したら嫌われるかな?」なんて考えるようになったら駄目ですよね。

 

会社は人間関係を築く為にある訳ではありません。

 

あくまで「仕事をしてお金をもらう」為の場所なので、それに支障が出るようなことは最初から避けるべきだと思うんです。

最悪なのは社長と馴れ合うこと

同僚との馴れ合いだけなら、まだいいのかもしれません。

 

同僚との馴れ合い以上にしてはいけないのは

 

社長との馴れ合い

 

です。

 

自分はこれをやってしまったんですが、もう最悪です。

プライベートの時間がなくなる

休日でも社長からなにかお誘いが入ると断ることができません。

プライベートだから断ってもいいんですけど、やっぱり社長は社長です。

どうしても断ることができません。

特別扱いされる

あきらかに周りへの態度と自分に対する態度が変わります。

自分にはやたら優しくしてくれるんですけど、周りにはやたら厳しい事も・・・。

 

特別扱いされてるならいいじゃん!

 

と思いますか?

 

これ、周りから冷たい目で見られるだけです。

 

きっと、

「なんであいつだけあんな扱いなんだ!」とか「あいつはいいよなぁ」なんて思われていたことでしょう。

 

自分でもそれは分かっていましたが、社長に「自分を特別扱いしないでください!」なんて言えるわけありませんよね。

退職しづらくなる

同じ会社に一生勤める人がどれくらいいるのか分かりませんが、多くの人は転職を経験すると思います。

 

でも、いざ転職しようとしても社長と馴れ合っていたらそれまでに受けた恩を裏切る気がしてしまいます。

 

自分の場合は、

  • 父の葬儀の受付をしてもらった
  • 食事で数え切れないほどご馳走になった
  • 色々な所に連れて行ってもらった
  • 会社の業務として学校に通わせてもらった

などの恩を感じてしまい、中々退職に踏み切れなくなってしまいました。

 

まぁ結局辞めたんですけど、会社以外で顔を合わせること等をしなければこんなに悩むこともありませんでしたし、体調を崩してまで無理に続ける事もありませんでした。

さいごに

自分が神経質になって考えずぎていただけなのかもしれません。

それに馴れ合うと仕事に支障が出ると書きましたが、結局それも自分次第でどうにでもなった事なのかもしれません。

 

でもきっと自分のように会社の人間関係で悩んでいる人(悩んでいた)は多いのではないでしょうか?

 

仕事に無駄な人間関係は必要ありません。

 

なので、同僚や社長と業務外で過度に馴れ合うことはおすすめできません。

 

最初から適度な距離を取って仕事をすればいいんです。

-仕事