より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

酒飲みにおすすめ!青汁は二日酔いの予防・解消に効果がある

最近暑くなってきましたね。いよいよ夏本番って感じです!

この季節は、仕事が終わった後にキンキンに冷えたビールを飲むのが最高ですよね!

喉の渇きもあり、普段よりもついついお酒が進んでしまう人も多いはずです。

しかし、調子に乗って飲み過ぎると、次の日に二日酔いになってしまって気分も体調も最悪ですよね。

  • 朝猛烈な吐き気と頭痛で目を覚まし、トイレで下痢と嘔吐の連続
  • 顔はパンパンにむくんで、目を充血させながらやっとの思いで出勤
  • 会社に着いても吐き気は収まらず、また嘔吐…
  • お昼を過ぎてもまだ酒臭いと悪態を付かれ、慌ててフリスクで対処…

あなたもこんな経験をしたことがあるはずです。

できればこんな二日酔いなんて経験したくないですよね。

また、二日酔いになるまでお酒を飲み続けることで、あなたの肝臓は弱ってるかもしれません。

そんなあなたには、二日酔いの予防や改善の為に毎日青汁を飲むことをおすすめします。

サンスター 粉末青汁

スポンサーリンク

青汁の効果

青汁には栄養たっぷりの野菜が含まれていて、その中のケールにはビタミンUやβ-カロテンが豊富に含まれています。

ケールにはアルコールを体内で分解する成分もありますので、肝臓の代謝の働きを果たして、弱った胃の粘膜を修復してくれます。

06ケール

結果、青汁を飲むことで二日酔いよる症状を和らげたり、飲みすぎて弱った肝臓の働きを助けてくれる効果が期待できます。

さらに、青汁はお酒の飲み過ぎで元気がなくなった身体に必要なビタミンCやミネラルの栄養も補うことができます。

お酒を飲む前には青汁を飲んで、もし二日酔いになってしまったら朝にも飲むのが効果的です!

青汁はどれも同じだと思ってませんか?

青汁はどれも同じと思われがちですが、青汁は製品によって使われている原料もそれぞれ異なります。

1種類の原料しか含まれていない青汁もありますが、今回おすすめする青汁には5種類の野菜がブレンドされているので栄養素が豊富です。

11

これだけの栄養素が含まれているので、二日酔いの予防や改善だけではなく、日々の野菜不足を十分に補うことができます。

おすすめな青汁の飲み方

青汁はマズイというイメージが強い飲み物ですが、最近の青汁はとても飲みやすくなっています。

そのままでも十分おいしいですが、青汁が苦手な人におすすめの飲み方は、

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 豆乳
  • はちみつ
  • ココア

などを組み合わせて飲む方法です。

どれもおすすめな飲み方ですが、この中でも特におすすめなのが、牛乳やヨーグルトと組み合わせて飲む方法です。

牛乳にはカルシウムやミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれています。

牛乳に青汁を組み合わせることで野菜の栄養素も加わり、より栄養豊富な飲み物にすることができるのです。

そして、乳製品がもつ高い吸収率(カルシウムの吸収率は50%)で青汁に含まれている豊富なカルシウムもしっかり体内に届けることができます。

なにより青汁の苦味が緩和されてとても飲みやすくなりますし、組み合わせる事で毎日飽きずに飲めるので朝食としても最適です!

また、お酒を飲む時に焼酎などで割ってしまうのも1つの手です。

お酒で割って青汁を摂取しても十分に二日酔い防止の効果が期待できます。

ただし、青汁を割るのに適さない飲み物もあります。

  • お茶全般
  • コーヒー
  • 赤ワイン
  • 温かい飲み物

お茶や赤ワインには渋み成分「タンニン」が含まれてるため、青汁の鉄分吸収の妨げとなります。

赤ワインで割る人はあまりいないと思いますが、緑茶ハイ、ウーロンハイは注意が必要です。

鉄分は必要ないよ!って人はお茶ハイで割っても大丈夫です。

また、温かいお酒で割るのも避けましょう。

青汁に含まれるビタミンCや酵素は熱に弱いので、青汁の効果を最大限に発揮できなくなります。

青汁を飲むタイミング

基本的にいつ飲んでも問題ありませんが、オススメなのは飲酒する前です。

青汁の主成分ケールはアセトアルデヒド(二日酔いの原因)の分解を促進させる効果が期待できます。

そのため、飲酒の前に青汁を飲むと悪酔いや二日酔いが起こりにくくなります。

逆にあまりオススメできないのが、飲酒後や二日酔いの朝です。

経験上、飲酒後に飲もうと思っていても、酔っ払うと飲むのを忘れてしまったり、二日酔いの朝は正直青汁を飲む気がしません。

また、青汁を飲んでもすぐに嘔吐してしまっては飲む意味がありません。

忘れずに飲むことができる人や、二日酔いでも嘔吐を繰り返さない状態なら積極的に飲みましょう!

また、粒タイプの青汁なら味や匂いがないので二日酔いの朝でも飲みやすいです。

おすすめの青汁

アルコールを分解する助けとなるのは主にケールなので、もちろんケールが含まれている青汁を選びます。

その中でもおすすめなのが、サンスター 粉末青汁です。

ほかの青汁では味や効果に満足できなかった人も1度試してみてください!

ケールはもちろん、栄養価が非常に高い大麦若葉も含まれてます。

味は野菜が凝縮されていて無添加なので結構クセがありますが、「これぞまさに青汁!」といった感じです。

この青汁を飲んでしまったら他の製品はただの野菜ジュースに感じて物足りなくなってしまいます。

また、携帯に便利な粉末タイプなので、いつでも気軽に飲むことができます。

 

どうしても青汁を飲むことに抵抗があるという人には、ステラの贅沢青汁をおすすめします。

こちらは粒タイプなので、味や匂いを気にすることなく青汁の栄養を摂取できます。

飲みやすいので、こちらのほうが二日酔い向けかと思います。

1日たったの3粒でOKです!

どちらも1回あたり100円ほどで飲めますので、経済的にもそこまで負担になりません。

さいごに

二日酔いの改善や予防になり、野菜の栄養も補うことができる青汁はまさに酒飲みにぴったりですね!

ただ、青汁がいくら二日酔いに効果があるといっても、飲み過ぎれば当然二日酔いになります。

お酒を飲む時は何かを食べながら、できるだけゆっくり飲みましょう。

 

公式サイトはこちら↓

サンスター 粉末青汁

ステラの贅沢青汁

-生活