より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

お酒なんて嫌い!なんて思えないから禁酒は難しい!私が禁酒を続けている方法

どれだけ長い間禁酒してる人でも、本当に心の底から

 

酒なんて嫌い!見たくもない!

 

と、思っている人っているんでしょうか?

 

私は禁酒開始から1年と3ヶ月ほど経過しましたが、酒は嫌いではないし、見たくもないなんて思いません。

 

正直、

 

飲めるものなら飲みたいです…

 

1年前は病院で肝硬変と診断されて、腹水も10リットル以上溜まってしまい。歩くこともできなかった人間がこんなこと思うんですよ。

 

さすがに、もう二度とあんな辛い思いはしたくないので、酒は飲みません。

でも、一生飲まないでこのまま人生が終わるのかというとそうでもないと思っています。

 

今禁酒で苦しんでいる人、これから禁酒を始める人は必ずこういった事を考えるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

明日確実に死ぬと分かったら飲むのか?

明日自分が確実に死ぬと分かる人はいないと思いますが、もし仮に明日確実に死ぬと分かるとしたら私は恐らく酒を飲みます。

なぜ飲むのかというと、やっぱり心の中では酒が好きで嫌いになることができないからです。

酒を嫌いになることはできないから禁酒は難しい

ある日いきなり酒が嫌いになって、見るのも嫌になったから飲むのをやめたなんて人はいないと思います。

 

禁酒を始める理由は人それぞれですが、何かしらやめなくてはいけない理由があるからやめているだけです。

 

なので、

 

酒自体を本当に嫌いになった訳ではないから禁酒は難しいんです。

 

少なくとも、酒で死にかけた私ですらそう思っているので、これは禁酒をしている人やこれから始めようと思っている人のほとんどに当てはまる事なんじゃないかと思います。

嫌いになれないならどうするか?

禁酒をしている人で、「酒なんて大嫌い!」と言っている人は、そう自分に言い聞かせて自分を洗脳してるんです。

 

これは正しい禁酒の方法、というよりも最終的にはこれしかないと思います。

酒なんて嫌い!と思い込むことで、酒の事を考えるのが少しは嫌になってきて、そのうち酒を忘れる時間が増えていくんです。

 

そして、気づいたら酒を飲まない日がどんどん続いていき、1ヶ月も経つと今度は、

 

今飲んでしまうのはもったいない!

 

と、感じるようになってきます。

 

酒好きの人が1ヶ月も酒を飲まないなんて奇跡なんです。

そうなると、今酒を飲んでしまうことがもったいなく感じて、それが禁酒を続ける一つの理由にもなります。

 

酒を嫌いになれないならどうするか?

 

答えは、嫌いだと思いこんで自分を洗脳することです。

 

この記事を読んでいる人は、きっとほかの禁酒ブログなどの記事も読んだはずです。

恐らくそこには、酒の悪口(酒の欠点)が多く書かれていたんじゃないでしょうか?

 

これも洗脳ですよね。

 

酒の悪口(欠点)を書き続けることによって、酒なんて嫌い!と書いている本人も思い込むことにしてるんです。

禁酒は精神力との戦い

もう禁酒は精神力との戦いでしかないんです。

いかに酒を嫌いだと思い込むことができて、飲まない理由を作っていけるかです。

 

もう理由なんてなんだっていいんですよ。

酒を飲むとゴミが増えるとか、オシッコが近くなるとかそんな小さな事でもいいから、酒を嫌いだと思い込む理由をとにかく増やすんです。

 

酒を飲みたくなったら片っ端から酒の嫌な部分を考えて、そんな事を考えることすら嫌になることです。

 

もう精神との戦いです!

 

肉体的に飲めない体になっていたとしても、体が復活すれば私のように飲みたくなるのが人間です。

 

精神力で飲酒欲求を押さえ込み、そのうち考えなくなる時間が増えるまでひたすら耐えるんです!

飲酒欲求を抑え込んでいる時の辛さは異常!

とはいっても、酒を精神力で押さえ込んでいる時の辛さは異常です!

酒を飲めばすぐに楽になれるって分かっているから、飲もうと思えばすぐに飲めてしまうから…。

 

禁酒前に酒に依存していた度合いが強ければ強いほど、それを耐えるのは辛いはずです。

なんといったって、禁酒を始めたばかりの頃は肉体的にも異常が出るんですからね。

禁酒をする時は、まず環境を整えること

精神的にも肉体的にも辛い禁酒。

そんな禁酒をする時に、ストレスのある生活をしていて続けられると思いますか?

 

絶対に不可能です!

 

仕事、家庭、交友関係などで、なにかしらストレスの原因になることが起きると、つい酒に手が伸びてしまいます。

 

なので、禁酒をする時は、まずそれらを排除するべきです!

嫌なことから全て逃げることはできないと思いますが、できるだけそういったストレスの原因になりうることから離れましょう。

さいごに

禁酒が成功したと言えるのは、飲まずに死ねた時しかありません。

禁酒を始めたからには、一生そんな辛い思いをし続けるしかありません。

 

でも、禁酒をする事のメリットはその辛さ以上のものがありますし、辛さだってだんだんと和らぎます。

 

よく「禁酒 方法」なんてキーワードでこのサイトに来てくる人がいますが、

 

まずはストレスのない環境を作って、とにかく酒を嫌いだと思いこんで、酒を嫌いになる理由を増やして、酒の事を考えない時間を増やす!

 

ことです。

 

それと、当サイトでは何回も書いてますが、

 

酒を飲みたくなったら、酒をやめたいと思った理由を深く思い出してください!

 

肝臓・ウコンエキスのエキスパート!オルニチン、セサミン、L-システチン配合【ヘパリーゼZ】

 


「今夜、すべてのバーで」は、著者中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

-禁酒