より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

肝硬変でも症状がよくなれば酒を飲んでも大丈夫?

とんでもない質問が来たので思わず書いてしまいます。

 

かなり省略しますが、質問内容は

 

以前肝硬変と診断されたんですが、調子がいいのでちょっとだけなら酒を飲んでも大丈夫でしょうか?

もし飲んだらどうなりますか?

 

というものです。

 

あのですね、確かに私自身も肝硬変と診断されて、その時は死に物狂いで色々な情報を探しましたよ。

なので、普通の人よりは酒や肝硬変に関する知識はあるかもしれませんが、私は医者ではありません!

 

そんな医者でもない、ただのアル中に対して

 

以前肝硬変と診断されたんですが、調子がいいのでちょっとだけなら酒を飲んでも大丈夫でしょうか?

もし飲んだらどうなりますか?

 

なんて聞くことは間違っています!

 

ただ、私は医者ではありませんが私なりの意見を書こうと思います。

スポンサーリンク

肝硬変と診断されたんですが、調子がいいので少しだけ酒を飲んでも大丈夫ですか?

駄目に決まっているでしょう!

 

なぜ調子がよくなると飲んでもいい事になるんでしょうか?

肝硬変は風邪ではないんですよ?

 

どの程度の肝硬変だか知りませんが、肝硬変は基本的に完全には治らないものです。

運良く肝硬変で死ななかったとしても、酒を飲まなければ進行が止まるだけで回復していく訳ではありません。

また、肝硬変になったことで普通の人よりも他の病気などにもかかりやすくなっているはず。

 

そんな人に、

 

少しだけなら酒を飲んでも全然問題ないですよ!

 

なんて言える訳ないじゃないですか。

 

そもそも少しだけってなんですかね?

一滴ですか?

ジョッキ一杯ですか?

一滴ならいいですよ!という事ではありませんが、一滴だけ飲んで満足するんですか?

もし飲んだらどうなりますか?

それは、あなた自身が一番分かっているのではないでしょうか?

分かっている上で、酒を飲む口実が何か欲しいだけですよね?

 

「あそこのサイトでは少し飲んだくらいでは問題ないって書いてあったから飲んでるんだ!」

 

なんて言われるのは勘弁です。

 

それとも、飲む口実が欲しいのではなくて逆に怖い話でもして踏み止まらせて欲しいんですか?

それならもう十分経験していると思いますけどね?

 

まず、肝硬変になった原因を考えてみてください。

 

なぜ肝硬変になるのかというと酒を飲み過ぎたからなんですが、もっと根本的な事を言うと、

 

酒を飲むようになったから肝硬変になったんです。

 

生涯で一度も酒を飲まなければ、アルコール性の肝硬変にはなりません。

また、常識の範囲内で飲める人もそう簡単に肝硬変にはならないはずです。

 

肝硬変になったという事は、常識的な飲み方ができないということ。

 

そんな人が飲んだらどうなるか?

 

また肝硬変の辛い症状を味わうことになります!

 

次はそんなことない?

適量でやめることがきる?

 

まず無理ですね。

 

そもそも肝硬変になった時点で、その人の酒の適量は0です。

少しだけとかそんなのはもう関係ないんですよ。

 

今度は本当に死ぬかもしれませんよ?

まぁ、痛みや苦しみがなくて一瞬で死ぬなら割りと気楽なのかもしれませんが、肝硬変では楽に死ねないのは分かっていますよね?

死ぬまでの間ずっと辛い思いをしながら生きることになります。

 

それこそ、

 

今すぐ殺して楽にしてくれ!

 

と思うほどに。

 

もう一度思い出してみてください。

肝硬変がどれだけ辛かったか。

さいごに

まさに「喉元過ぎれば」というやつですね。

体調がよくなると完全に治ったと勘違いしてしまうのは分かりますが、肝硬変の場合はそうではありません。

 

もし、しばらく病院に行っていないようでしたら、一度体の中を診てもらうといいです。

そうすることで、自分の体の状態がどれだけ普通とは違うのか再確認することができます。
 


「今夜、すべてのバーで」は、著者中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

-禁酒