より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

ドラクエ10

ドラクエ10 聖守護者の闘戦記レベル3の討伐・攻略

ドラクエ10のエンドコンテンツに新しく聖守護者の闘戦記が追加されましたね。

私はしばらくドラクエ10から離れていたので、一ヶ月遅れで挑戦を始めました。

現在は聖守護者が登場してから二ヶ月くらい経ったくらいなんですが、なんとかレベル3の討伐に成功しました!

初めて戦った時はレベル1ですら苦戦したんですが、今はレベル1ではまず負けなくなりました。

 

今回の記事は、まだ聖守護者のレベル3をクリアできていない人の参考に少しでもなればと思います。

ちなみに私は僧侶でクリアしたので、この記事は僧侶の人しか参考になりません。

スポンサーリンク

僧侶の装備

聖守護者の必要耐性は、

  • おびえ
  • 混乱
  • 呪い
  • ブレス(80%以上)

です。

私はもともと僧侶の装備は神託セットだったので、それを一部使い回しました。

  • バージニアステッキ
  • ブルームシールド
  • 新託セット
  • 死神のピアス
  • 金のロザリオ
  • 破呪のリング
  • イシスのアンク
  • ベルトはスピード盛り
  • 氷闇の月飾り

こんな感じです。

錬金効果は、

  • スティック:呪文発動速度
  • 盾:ブレス盛り
  • 頭:+2のおびえ100(30万くらいで買いました)
  • 体上:ブレス盛り
  • 腕:呪文発動速度
  • 体下:使い回しなので混乱100と封印が付いています
  • 足:みかわし

結局私の僧侶は、

  • おびえ100
  • 混乱100
  • ブレス87
  • 呪い92

です。

 

もちろん、頭だけでおびえと混乱を100にして体下は回復魔力が理想だと思いますが、私はお金がないので買いませんでした。

呪いも本当は100にしたいのは山々なんですが、お金がないから買えないのと呪いベルトが出ないので宝珠と合わせて92%になっています。

それと、私は基本野良で緑玉を出してPTを募集しているんですが、呪い92%だと非常に誘われづらいです。

そりゃあ、呪い92%の人より100%を選ぶのは当たり前ですからね。

ちなみに、この装備が絶対に正解という訳ではなくて、人によっては月飾りをまよけのすずにしたり、クルーガーセットを使ったり機神を付けてたりしますのでお好みで。

足の錬金効果をすばやさにしてる人も多いですね。

すばやさを盛る理由は、聖守護者戦では天使で復活した後にまた天使を使おうとしても、ローガストやレギルラッゾに殺されて使う事ができない事があるからです。

そして、私が神託を選ぶ理由はセット効果にあります。

神託をセットで装備すると瀕死時10%みかわし率+30でという効果が付きます。

聖守護者は今の所、死んでは蘇生の繰り返しのゾンビゲーで頻繁に瀕死状態になるのでセット効果で死亡率を少しでも下げるのが目的です。

事前準備

  • 料理(クイックかアクロでいいと思います)
  • エルフの飲み薬
  • フワフワわたアメ(なくてもいいです)

料理とエルフの飲み薬だけは絶対に用意しておきましょう。

フワフワわたアメは、レギルラッゾの獄門クラッシュを確実に避ける自信があるならいらないと思います。

PT構成

野良で誘われて入ったPTでは、天地、占い、占い、僧侶という構成が一番多かったです。

ですが、この構成で聖守護者に慣れていない人がいくら挑戦したところで、赤までもいかない事がほとんどだと思います。

 

ただ勝ちたい!とりあえず1勝したい!

 

そういう人は、

 

僧侶・僧侶・天地・キラパン

 

この構成をおすすめします!

 

この構成のいい所は、とりあえず戦いを継続できることです。

レベル3でも全員に聖女を配る余裕が十分にありますし、ベホマラーをする余裕までありますので、滅多なことでは全滅しないでしょう。

後は天地とキラパンの火力次第で十分この構成で討伐可能です。

その為には、天地やキラパンが死んだら即蘇生すること。

当たり前ですが死んでいる間は攻撃できませんので、死んでる時間が多いと時間切れになってしまいます。

それと、キラパンにはひきよせのすずを付けるのがおすすめですね!

立ち回り

上に書いた、僧侶・僧侶・天地・キラパン構成を前提とすると、天使が最重要なのはもちろんなんですが、相方の僧侶とザオラルがかぶらないようにする事も大事です。

相方の僧侶がザオラルしたら自分は聖女やベホマラーに切り替えるなど臨機応変に動きましょう。

相方の僧侶が先に死体に向かっていたら自分は聖女をまいたり、ちょっと遠かったらベホマラーしたり。

全員に聖女がまかれていて、HPも聖女ラインに達しているならザオラル待機やビッグシールドをします。

あと、僧侶が一人の構成の場合はカカロンの動きを見てザオラルがかぶらないようにしたりしますが、僧侶2人の場合はそこまでカカロンは気にしなくていいと思います。

相方の僧侶とカカロンの動きばかり意識していると、結局何をすればいいのか分からなくなってしまうかもしれません。

あと、上に天使が最重要と書きましたが、天使をした後も重要ですね。

レギルラッゾやローガストは復活したばかりの人を狙う傾向が強いので、天使で復活したあとは高確率でタゲがきます。

自分は天使で復活したばかりで無敵なのでいいんですが、そこで味方の近くに逃げてしまうとローガストやレギルラッゾの範囲攻撃に味方を巻き込んでしまう事があります。

ですので、天使で復活した後は味方のほうに範囲攻撃がいかない位置にいくか、無敵の間はその場で待機してすぐにまた天使でいいと思います。

それと、重要なのはレギルラッゾは常に視界に入れて、どんな攻撃をしてくるか必ず確認しましょう!

レギルラッゾから目を離すと、ブーメランや獄門クラッシュを避けることができませんからね。

僧侶をやってると、つい味方の死体にばかり目がいきがちですが、そこだけは注意しましょう!

これだけを注意して天使、ザオラル、聖女、ベホマラーをしてれば、いつのまにか天地とキラパンが倒してくれます。

早めに仕切り直すのもアリ

この構成だと討伐時間が18~19分前後とかなりギリギリになりますので、時間的に間に合わないと思ったら早めに仕切り直すのもアリだと思います。

無駄にダラダラと戦闘を続けてエルフを消費するのはもったいないですからね。

目安としては、遅くても14分くらいでローガストが魔蝕を使ってこなかったり(ローガストのHPが75%になると魔蝕を使ってきます)、遅くても残り9分までにローガストかレギルラッゾが黄色になってなかったり。

その場合は無理して続けてもいい結果になりません。(もちろんこの時点でもまだ勝てる可能性はありますが…)

残り時間4分で赤ならまだ可能性はありますので頑張りましょう!

さいごに

とりあえず勝ちたいなら、

 

僧侶・僧侶・天地・キラパン構成

 

がおすすめです!

騙されたと思って一度この構成でやってみてください!

とりあえず黄色や赤まではラクにいけるはずです。

ただ、緑玉でPT募集しても中々この構成にはなりません。

上にも書いたように、天地・占い・占い・僧侶構成が最も多いです。

自分がキラパンを持っているなら自分から誘ってしまうのが手っ取り早いと思います。

自分から誘うなら呪い92でも関係ないですからね。(ただし、呪われた時は若干気まずいかも)

 

今回の記事が、まだ討伐できていない僧侶さんの参考に少しでもなれば幸いです。

 

それでは頑張ってください!挑戦し続ければ必ず勝てます!

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -ドラクエ10