より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

酒を飲まないことを習慣にできれば禁酒は成功する!

禁酒を始めたけど酒が飲みたくてしょうがない、禁断症状で肉体的に辛くてたまらない。そんなあなたは禁酒を習慣化できていません。

 

禁酒が辛いのは、

まだ心と体は酒を飲むことがあたりまえの習慣だと思っているからです。

 

毎日習慣にしている事を突然やめるのは辛いですよね?

極端に言えば、お風呂が大好きなのに今日から入れないとしたらとても辛いことですし、食事をやめることだってできません。

でも、頑張って禁酒を習慣化することができてしまえば、酒を飲まないことの辛さは激減します。

毎日あたりまえにしている事は苦痛に感じませんよね?

食事や睡眠、歯磨きのように禁酒も毎日の習慣(あたりまえの事)にしましょう。

スポンサーリンク

禁酒で本当に辛いのは1ヶ月程度

人によるとは思いますが、1ヶ月も酒を抜く事ができれば以前より大分飲酒欲求は減っているはずです。

1ヶ月くらい経てば、肉体的にもずいぶん楽になり食事や睡眠も正常に取れるようになります。

それは、今まで心や体が酒を飲む事を当たり前としていたのが、逆に酒を飲まないことを当たり前だと思ってきているということです。

なので、まずは1ヶ月死ぬ気で禁酒してみましょう!

 

ちなみに僕は、

断酒・禁酒中に酒が飲みたくなっても我慢できるかもしれない方法

このあたりの方法でなんとか乗り切りました。

ここで少し注意したほうがいい事は、「ここまで禁酒できたんだから少しくらい大丈夫だろう」とか「酒の味ってどんなんだっけ?」みたいな事は決して考えないことです。

そんなことを考え始めるとまた飲酒欲求が湧いてきてしまいます。

酒を我慢する回数が減ってくる

酒を飲まないことが習慣になってくると1日の中で酒を飲みたいと考える事が少なくなり、そのうち酒の事は1回も考えなくなります。

たまに飲みたいと感じることがあっても、せっかく1ヶ月も飲まなかったのに一時の感情でまた飲酒を再開してしまう事がもったいなく感じます。

これが禁酒1週間程度なら我慢できずに飲んでしまうかもしれませんが、1ヶ月も禁酒すれば習慣化できてきているはずなので我慢できるはずです。

最後に

僕は飲酒を始めてから10数年のアルコール依存症ですが、なんとか今まで禁酒できています。

ここまで禁酒が続いたのは始めての事で、その経験から禁酒で本当に辛いのは最初の1ヶ月くらいでした。

 

何度も言いますが、

 

まずは1ヶ月なにがなんでも酒を口にしないで下さい!

 

そうすることで、禁酒が我慢することではなくあたりまえの習慣になってくるはずです。


「今夜、すべてのバーで」は、著者である中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -禁酒