より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

禁酒開始から11ヶ月経過!禁酒を続ける為に効果があると感じた方法

禁酒を開始してから11ヶ月が経過しました。

不安に感じていた正月も無事に乗り越え、酒を飲まないで新しい年を迎えることができ嬉しく感じています。

もうそろそろ禁酒開始から1年が経ちますが、酒をやめた当初から今でも続けている禁酒に効果があったと感じている方法を紹介します!

スポンサーリンク

お腹をいっぱいにする

酒って満腹の時よりも、ほどよい空腹の時に飲みたくなるんですよね。

なので、夕食時などに晩酌の習慣がある人はとりあえずご飯を食べている間は酒を我慢して、お腹いっぱいになるまでご飯を食べます。

お腹いっぱいに食べ終わった時には「酒を飲みたい!」という気持ちが収まります。

完全に飲みたくなくなる訳ではありませんが、ご飯を食べる前に比べると随分楽になるはずです。

甘いものを食べる

PAK86_mablechoko_TP_V

上に書いたお腹をいっぱいにする事と似ていますが、酒を飲みたくなったら甘いものを食べるのがオススメです!

甘いものを食べる事で満足感を得られて酒を飲みたいという気持ちが収まります。

ご飯の後にデザートを食べるのもいいですね!

普段ワインやウィスキーを飲む人にとってはあまり効果がないかもしれませんが、ビールや日本酒など甘いものと合わないお酒を飲んでいる人には更に効果があると思います。

 

私は禁酒を始める前は甘いものが苦手でほとんど口にしませんでしたが、酒をやめてからは甘いものが手放せません。

 

でもだからといって、甘いものの食べ過ぎは注意が必要です!

チョコやアイスを食べるようになってからはあきらかにニキビが増えましたし、顔などがなんとなく脂っぽい感じがします。

まぁ、甘いもので酒を我慢できる事を考えればニキビなんて大した問題ではないんですけどね。

炭酸飲料を飲む

普段から炭酸の入っている酒を飲んでいる人には結構効果があるんじゃないでしょうか?

コーラやサイダーでもなんでもいいと思いますが、炭酸が強めの飲み物がいいですね!

また、更に健康に気を使うなら「炭酸水」がおすすめです!

ちょっと味気ないですけど、味を楽しむ為ではなくあくまで「禁酒を続ける為」に飲む訳なので味については気にしていません。

 

あとこれは賛否両論ありますけど、「ノンアルコールビール」を飲むと個人的にはかなり満足できます。

酒を飲んでいた頃に一度ノンアルコールビールを飲んだ時は「まずい!こんなのビールと全然違う!」と思いましたが、今では私にとってこれがビールの味ですしなにも違和感ありません。

飲み会に参加する時もお茶やジュースを飲むよりは、ノンアルコールビールのほうが雰囲気を楽しめる気がします。

禁酒のキッカケを思い出す

「なんとなく健康に気をつけないとなー」とか「そろそろ酒やめようかなー」くらいに考えている人には全く効果ありませんが、酒で後悔してもしきれないような事がキッカケでやめる事を決心した人にとっては効果絶大です。

 

酒を飲みたくなったら、酒をやめる事にしたキッカケを思い出すんです!

 

私自身、酒を飲むことで色々な事を失いました。

その時の「怒り」、「失ったものの大切さ」、「どうしてそうなったのか?」を思い出すと、

 

もう二度と酒なんて飲むか!

飲んでたまるか!

これくらいじゃ負けない!

また同じ事を繰り返したいのか?

 

という気持ちになり、踏みとどまれるんです。

普段酒を飲む時間にはほかの事をする

あなたはいつも決まった時間、決まった瞬間に酒を飲んでいませんか?

仕事が終わった後、寝る前、ちょっと暇ができた時。

寝起きにはまず酒という人もいるでしょう。

 

そんな普段の酒を飲む決まったタイミングには普段と違うことをしてみましょう!

ほかの事をしてちょっと酒を飲むタイミングがずれるだけで、酒を飲むこと忘れられる可能性があります。

思い出した頃には酒を飲むことができない状態になっていることだってありますからね。

 

特に飲みたくないのに「酒を飲まないと!」という考えになっている人は、酒を飲むことが習慣になっている訳ですから、いつも酒を飲む時間にほかの事をするのは結構効果があります。

寝る

これが最強です。

寝ている時にトイレに行きたくて起きることはあると思いますが、酒が飲みたくなって起きる事はないんじゃないでしょうか?

寝ている間に酒を飲むことはないですし、寝て起きれば酒を飲みたいという気分も落ち着いている事もあります。

 

「そもそも酒を飲まないと眠れないし…」という人も、とりあえず布団の中に入りましょう。

普通の人は一生起きたままでいることはできないんですから、いつかは眠れます。

 

寝ないと明日の仕事に支障がでますか?

 

本気で禁酒したいなら長期間休むなり、仕事をやめましょう。

さいごに

私自身が禁酒を始めてから今でも続けている「禁酒を続ける為に効果があると感じた方法」を紹介しました!

ただ、毎回書きますがやはり個人差がありますので「試したけど全く効果がない!」という人だっています。

 

でも、色々と飲酒欲求を回避する方法を頭に入れておくのは良いことだと思いますので、よければ頭の片隅にでも入れておいてください。
 

肝臓・ウコンエキスのエキスパート!オルニチン、セサミン、L-システチン配合【ヘパリーゼZ】

 


「今夜、すべてのバーで」は、著者中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -禁酒