より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

禁酒は最終目標を何にするかで成功の確率は変わる

禁酒をする目的は人それぞれですが、何の為に禁酒を始めようと思ったのかで成功の確率は変わると思います。

結論から言えば、禁酒をすることによって目に見えて効果が出る目標を立てた人のほうが成功しやすいと思います。

スポンサーリンク

成功しやすい禁酒の目標

例えば禁酒によるダイエットは比較的成功しやすい目標だと思います。

実際には酒だけを飲み続けて太ることはほとんどありませんが、酒と一緒に食べる高カロリーのおつまみや、毎日だらだらと長時間飲食すること、食べてすぐに寝てしまう事などが重なり太ってしまうのです。

禁酒をすることで体重や見た目に変化が現れるため、禁酒を続けるモチベーションが上がります。

 

あとはお金の節約もいい禁酒の目標になると思います。

追記:禁酒を続けていて思ったのは、お金は禁酒の目的にならないという事です。参考記事:禁酒をしてもお金は貯まらない

欲しい物や目標の金額を設定して、今まで酒に使ってたお金をコツコツ貯金してみましょう。

禁酒専用の貯金箱を用意すれば毎日お金が溜まっていくのがきっと楽しくなりますよ!

このように目で見てすぐに効果が分かる目標を禁酒の1つの目標にしてみてはいかがでしょうか?

成功しにくい禁酒の目標

絶対に成功しないと言うわけではありませんが、禁酒の効果が分かりづらい目標は成功しにくいと思います。
例えば、健康のためになんとなく始めたとしても「なんとなく体が軽くなった気がする…」「毎日やる気が出てきた気がする…」など、実際の効果が目で見て確認できないので成功しにくいと思います。

実際には禁酒をすることで間違いなく健康になっていますが、酒を飲んでも次の日の調子がいい時もありますし、なんとなくモチベーションが上がりませんよね。

ちなみに、酒でなんかしらの病気になってしまった場合は話が別で、禁酒することで明らかに体調が回復します。

 

あと、これは目標ではありませんが、家族や友人に酒を飲むことを批難されたからという理由も長続きしないと思います。

隠れて飲んで結局バレてしまうのが目に見えています。

一生禁酒するなら成功を味わうことはない

もし何らかの理由で一生禁酒すると決めたのなら成功という概念がありません。

あえて言うなら、

禁酒を始めた瞬間から死ぬ瞬間まで酒を飲まなかったら成功です!

 

私はこの一生禁酒を目標にしているので、成功の瞬間を味わうことがありません。

さいごに

今回紹介した内容はあくまで一時的に酒を辞める為だけのものです。

目標を達成できてもそのまま酒をやめるのが1番ですが、たぶん目標を達成できてしまったら満足してしまって、また飲酒を始めると思います。

本気で酒を辞めるには酒の誘惑や禁酒の辛さに負けない、なにより強い心を持つことだけです。

本気でやめたいのに自分の意志でどうにもならないなら病院にいきましょう。


「今夜、すべてのバーで」は、著者である中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

-禁酒