より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

禁酒をしている人に対して家族や周りはどう接するべきなのか?

禁酒を続けることができるかどうかは周りの環境や人で結構変わると思います。

 

ストレスが多い環境では、まず禁酒を続けることはできないからです。

 

禁酒をしている人を応援したいとか、成功して欲しいという気持ちがあるなら、周りの人も積極的に協力してあげると禁酒している本人も心強いんです。

 

そう言うと、「禁酒をしている人にわざわざ気を使わないといけないの?」って思ってしまうかもしれませんが、本当に禁酒を続けて欲しいと思うならできるだけそうしてあげて下さい。

 

でも、禁酒に協力しているあなた自身が苦痛になるのはいけないので、あくまでできる範囲で協力してあげるといいでしょう。

 

ちなみに私自身も禁酒中なんですけど、今回の内容は特に禁酒を始めたばかりの時に自分自身が「こうしてもらえたら嬉しいかな?」と思ったことなので、これは個人的な願望というかわがままなのかもしれません笑

スポンサーリンク

禁酒している人は常にストレスが溜まっている

禁酒中は、好きだった物を我慢することのストレスはもちろん、酒をやめたことによって寝不足などの肉体的影響も起きることが多いので、

 

禁酒中の人は常にイライラしています!

 

そこに火に油を注ぐような事を言うと、その人の禁酒はそこで終わるかもしれません。

 

特に、「なんで酒くらい簡単にやめられないの?」とか「また酒に逃げるの?」とか、酒関係の事を言われると余計にイライラします。

 

禁酒をしている人は自分なりに精一杯頑張っているんです。

 

禁酒の辛さは本人にしか分かりません、

アルコール依存症ではない人にとっては酒を飲まないことなんて簡単なのかもしれませんが、アルコール依存症の人にとってはご飯を食べないことよりも辛いことなんです。

 

禁酒をしている人に対しては慎重に言葉を選んであげるといいと思います。

一緒になにかを頑張ってみる

なんでもいいから一緒に頑張ってあげると禁酒中の人は励みになるかもしれません。

 

一緒に酒をやめてみるのもいいですし、食後のデザートをやめてみてもいいです。

 

ちょっといい例が思いつきませんが、本当になんでもいいんです。

一緒に何かをやめてみる事で辛さを共有できるというか、共に頑張っている仲間ができたような気がするんです。

 

目標が違っても一緒に頑張ってくれているという姿勢が嬉しいんです!

禁酒している人には頼らない

禁酒をしている人は自分自身のことが精一杯で、周りの事を気にしている余裕がない事もあります。

 

何気なく生活しているように見えても、

 

禁酒中の人は頭の中では酒と戦っているからです。

 

そんな人に「あれをお願い!」とか「あれはどうするの?」と頼るのはできるだけ避けるべきです。

 

あまり頼られ過ぎると、「あぁ~もう面倒くさい!」という考えになって禁酒は終わります。

話を聞いてあげる

禁酒中はストレスが溜まるという事は書きましたが、禁酒中はもちろん酒を飲めないのでストレスの発散先がないんですよね。

 

じゃあ禁酒中の人のストレスはどうしたらいいか?

 

簡単なのは、

 

話を聞いてあげることです。

 

ただ相槌を打って、ひたすら聞いてあげるだけでいいんです。

余計な意見を挟むとストレスの原因になるかもしれないので、本当に聞くだけがベストかなと思います。

 

もしくは話に同意してあげることですかね。

どうしても同意できないことや納得できないこともあるかもしれませんが、「そうかもしれないね」とか言ってあげればいいんです。

さいごに

見る人が見たら本当に、

 

なんでアル中に為にこんな事しなくちゃいけないんだよ!

 

と思うような内容ですが、これは冒頭でも書いたように私自身の願望で、わがままでもあります。

そして、禁酒中の人の中には同じ事を望んでいる人がいるはずです。

 

とはいっても、こんな事を望むのは禁酒が落ち着く最初の頃だけです。

 

数ヶ月も経てばイライラすることは減りますし肉体的にも楽になります。

ちょっとやそっとのストレスではまた酒を飲もうと思うことはないですし、周りを気にする余裕も出てきます。

 

禁酒で辛いのは最初の数週間~数ヶ月です!

 

人によってその長さは違いますが、それを乗り切ってしまえばあとは慣性で続けることができます。

 

最初だけでいいんです。

長くても最初の数ヶ月だけは禁酒にできるだけ協力してあげてください。
 


「今夜、すべてのバーで」は、著者中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

-禁酒