より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

買取

リサイクルショップや買取店を利用する時に必要なものと注意点

不用品を売る手段は、リサイクルショップや質屋、ネットの買取サービスなど色々ありますが、初めて利用する人にとっては分からない事や不安な事ばかりだと思います。

そこで、今回はどの買取方法にも共通する注意するべきことや必要な物を紹介します。

不用品を買取ってもらう前の参考にしてください!

スポンサーリンク

物を売る時に注意すること!

KINU160323180I9A4843_TP_V

まずは、物を売る時に知っとかないと後で後悔するかもしれない事を説明します。

1度売ったものは返してもらえません

いきなり超重要なことになります!

 

初めて物を売る人にありがちなことは、なにかをリサイクルショップなどに売ったのはいいけど後になってからやっぱり返してもらいたくなったということです。

 

無理です!1度売ってしまったものは返してもらえません!

 

それが例えば、結婚指輪などの大事な物だったとしてもです。

 

実際に私がリサイクルショップで働いていた時にこういう事がありました。

 

お客「売った結婚指輪を返してもらえませんか?」

私「申し訳ございません。1度買取らせて頂いた品物はお返しすることができません」

お客「じゃあ、買い戻すんで売ってください!」

私「少々お待ち下さい」

社長に確認すると、

社長「駄目」

私「申し訳ございません。販売ルートは本社で判断してますので、即時買い戻しにも対応できかねます」

お客「わかりました…」

 

個人的には返してあげたい気持ちは山々でしたが、そうもいきません。

あなたもこんな風にならないように、貴重な物を売る時には必ず、

 

売ったものは返してもらえない

 

という事を頭に入れておきましょう!

 

そもそも、店に買取をお願いする時には必ず同意書にサインさせられますし、そこに返却不可の記載があるはずです。

また、普通は口頭でも返却できない事を説明されます。

店側からしてもこんなトラブルはできるだけ避けたいですからね。

 

もし、後で返してもらいたいけど今すぐお金が欲しいという時は「質屋」に質入れしましょう!

その場合でも品物の保管期間は決まってますので、お店によく確認する必要があります。

同じものは2つ売れない場合がある

例えば、新品のゲームソフトを売りたいと思っても、同じソフトは1個しか買取ってもらえない事があります。

なぜかというと、盗品の可能性が高いと判断されるからです。

新品の同じゲームソフトを2つ売るって、普通に考えて不自然ですよね?

 

もちろん間違えて買ってしまった場合もあるとは思いますが、店側にあなたの事情は関係ありません。

もしなんらかの事情で同じ物を2個売りたくなった場合は複数の店で売りましょう!

 

ただ、同じ品物でも複数買取ってもらえるものもあります。

色々ありますが、同じ物を複数持っていても不自然じゃない物であれば買取ってもらえると思います。

まぁ、その辺は買取る店員の判断になりますので、実際に持ち込んでみるしかないでしょう。

偽物(コピー品)は売れない

あたりまえのことですが、ブランド品や貴金属などの偽物は売ることができません。

 

偽物と分かっていて売るのは犯罪ですよ!

 

また、よく自分が持ってるブランド品が本物かどうか知りたくて買取店に査定してもらう人がいますが、そういった事もできるだけやめたほうがいいでしょう。

買取店は鑑定をする為のものじゃありませんので、元から売る気がない人の品物は査定しませんし警戒されて今後売りずらくなるだけです。

買取に必要なもの

解決

買取店にものを売る時には必ず必要なものがあります。

意外と持ってない人が多いので、必ず用意しておきましょう!

じゃないと、せっかく売りに行ったのに断られてしまい、二度手間になってしまいますよ。

身分証明書

買取時に必要なものは、本人確認ができる書類等です。

身分証明に有効なのは、

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 各種福祉手帳
  • パスポート
  • 各種年金手帳
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 学生証

などになります。

大抵のお店では買取の際に毎回必要になりますので注意しましょう!

 

これに加えて、20歳未満の未成年の人は保護者の同意書が必要になります。(店によっては親の同伴が必要)

保護者の同意書は、店によっては用意してるところもあります。

書き方は直接店員に聞くか、電話で問い合わせてみるのが確実でしょう。

 

ちなみに、親への電話連絡での確認は恐らく不可です。

私が子供の頃は親への確認手段として友達の携帯に電話して親のフリをしてもらってましたが、今は通用しないと思います。

さいごに

今回はどの店でも共通する買取時の注意点と必要な物を書きました。

不用品を初めて売る時は最低でもこれくらいの事を頭に入れておけば問題ありません。

 

その他、店によって独自のルールを決めてる事もあります。

 

詳しくはお店に直接聞くのが一番ですね!

宅配買取を利用するならサイトをよく確認してみましょう!

-買取