より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

酒をやめたいけどやめられない。禁酒は最初の一歩を踏み出すのが難しい!

禁酒をする理由や目的は人それぞれですが例えば、

  • 酒をやめて痩せたい…。
  • お金を節約したい…。
  • 酒で大きな失敗をしてしまった…。
  • 周りから禁酒をすすめられた…。
  • 体が心配になってきた…。

などなど。

こんな理由で禁酒を考えてる人は多いはずです。

たとえどんな理由でも禁酒をしようと思い立ったら間違いなく始めるべきです。

 

でも、あなたは最初の1歩を踏み出すことすらできずにいませんか?

なぜ自分が禁酒に踏み切れないのかをよく考えてみて、禁酒の妨げとなる原因をできるだけ取り除きましょう。

スポンサーリンク

酒に未練がある

禁酒を始めてしまったら明日からはもう酒を飲むことができなくなってしまう。

大好きな飲み会にも参加できないし、毎日の楽しみがなくなってしまう…。

 

あなたは酒に対してこんな未練があるはずです。

禁酒をしたい気持ちがあっても、酒に未練がある状態では禁酒を始めることなんかできません。

 

結局、「今日は飲んで明日から始めよう!」という考えに行き付いて、いつまで経っても最初の一歩を踏み出すことができずに毎日を終えます。

 

禁酒を始めるには、

もう酒なんて飲まなくてもいい!酒なんて意地でも飲まない!

という強い意志が絶対に必要です。

中途半端な気持ちでは絶対に禁酒できません!

ただ、強い意志は必要ですが、あまり自分に厳しくし過ぎるのもよくありません。

人はなにかを制限しすぎたり、プレッシャーを感じるとそれに対して余計に反発したくなるものです。

「明日は早起きしないといけないから寝ないと!」と考えると余計寝れなくなるような感じですね。

まずは、一生飲まない!と気合を入れすぎず、今日1日は飲まない!くらいの気持ちで始めてはいかがですか?

ちょっと言ってることが矛盾してますが、大事なのはとにかく最初の一歩を踏み出してみることです。

最初の一歩を踏み出す事ができたら、今日1日は飲まない!を日々積み重ねていきましょう!

酒をやめる事に不安がある

毎日のストレスをどうやって解消しよう…。酒を飲まないと眠れないかもしれない…。など。

酒をやめる事に不安がある状態では禁酒を始めるどころか、その不安を解消する為に飲酒をする言い訳を作ってるようなものです。

禁酒をする前になにか不安な事があれば、まずはその不安を解消する手段を考えておきましょう。

ストレスはほかの趣味で紛らわせたり、趣味がなければ甘いもので解消したり。

また、禁酒を始めたばかりの頃はなかなか寝れませんが、最初は仕方ないと割りきるとか、寝具をいいものにしてみるとか、おすすめはしませんが場合によっては薬に頼ってみたり。

 

禁酒を始めたけど離脱症状が酷い!寝たいけど眠れない

 

禁酒を始める前には、できるだけ禁酒に対する不安はできるだけ取り除く必要があります。

過去の失敗を引きずっている

過去に禁酒にチャレンジしたけど、失敗してしまった事を引きずってませんか?

どうせまた離脱症状に耐えられない。

とか、

どうせ結局なにかを言い訳にして飲んでしまうだろう。

とか。

半ば禁酒することをあきらめてしまってませんか?

 

ほんの少しでも禁酒する気があるのなら、もう一回頑張ってチャレンジしてみましょう!

また失敗したっていいんです。

何回でもチャレンジしましょう!

過去の失敗から得た事もあるはずです。今度はその経験を活かしましょう。

大事なのは禁酒をしたいという気持ちをなくさない事です。

どうしても最初の一歩が踏み出せない時

自分の力ではどうしても最初の一歩を踏み出せない時は、外部の力を借りるのも1つの手です。

アルコール依存症専門外来、断酒会、ツイッターなどのSNSを利用してみましょう。

この中でも気軽にできるツイッターは特におすすめです!

きっと酒について同じ悩みを持った仲間を見つけることができるでしょう。

さいごに

最後にちょっと厳しい事を書きますが、ここで僕がなにを書いても、あなたはきっといまいち禁酒に踏み出せないと思います。

僕もそうでしたが、アルコール依存症なんて所詮そんなもんです。

どうしても酒を飲むことを優先して物事を考えてしまうんです。

でもあえてこんな記事を書いたのは、禁酒をする気が少しでもあるあなたを応援したいからです。

禁酒を始める一歩目はみんなが通る最初の難関です。

そこで頑張って一歩踏み出してしまえば後は意外となんとかなることもあります。

まずはやってみないと何も始まりません。


 


「今夜、すべてのバーで」は、著者である中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

-禁酒