より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

注意点 買取

リサイクルショップで中古の家具や家電を買う時の注意点!

 

安く家具や家電を揃えたい時はリサイクルショップで中古品の購入を考えると思いますが、中古の家具や家電をリサイクルショップで買う時には注意しなければいけないことがあります。

 

「お店に置いてある物なんだから変な物は売っていないだろう」

 

なんて、ショップを信用しきっていると買った後に後悔するかもしれません。

これはリサイクルショップで売られている全ての品物に当てはまることではあるんですけど、今回は家具と家電に絞って説明したいと思います!

スポンサーリンク

リサイクルショップで家具を買う時の注意点

家具は新品で買うと高い物なんですが、リサイクルショップなら新品の7割以下の値段で購入することができます。

特にリサイクルショップで人気の家具は、

  • 食器棚やキッチンボード
  • ソファー
  • タンス
  • ダイニングセット

このあたりですね。

どれも新品と比べると数千円~数万円も安いので、あまり何も考えずに「どうせ安いからいいや」なんて適当に購入する人もいるんですけど、それだと後になって後悔するかもしれません。

中古品であることを理解する

リサイクルショップで売られている家具は基本的に全て中古品です。

新品や展示品を売っているリサイクルショップもありますが、新品の家具は定価とほとんど変わりませんのでリサイクルショップで買う必要はありませんよね。

あなたがリサイクルショップで買う家具は中古品なんです。

中古品ということは当然誰かが使っていた物ですので、傷や汚れ等はもちろん、場合によっては思わぬ所から引き上げられてきた家具の可能性だってあります。

お店では照明の関係などで綺麗に見えても、自宅に設置してみたら思っていたより汚かったなんて事はよくありますので、家具をリサイクルショップで購入する時は、

 

傷や汚れは絶対にある

 

ものだと思ってください。

 

特に、家具の中でもベッドやソファーは特に気をつけたほうがいいですよ。

前所有者がどこでどんな使い方をしていたのか分かりませんからね。

中古家具はここをチェックしてみましょう!

その家具が以前どこでどんな使い方をされていたのかは外見からでは判断できませんけど、傷や汚れはよく見たら分かりますよね。

よく見れば分かるんですけど、それでも見落としがちなのが、

  • タンスや食器棚などの天井部分
  • 底面や裏側
  • 取っ手の裏側
  • 引き出しの裏側
  • ソファーの隙間

などです。

リサイクルショップもタンスの天井なんて誰も見ないと思って掃除を怠っている事がありますからね。

こういった部分って購入する時には気づかなくても、実際に設置して使っていると気になってくるものなんです。

組み立て式の家具は注意!

家具って最初から完成しているものと自分で組み立てるものがありますけど、組み立て式の家具は注意が必要です。

なぜかというと、リサイクルショップでは組み立て式の家具でも完成した状態で売られていますけど、それを組み立てたのはプロでもなんでもない、あなたと同じ一般の人だからです。

あなたは組み立て式の家具を自分で組み立てた事はありますか?

もしあるなら、組み立て時になにかしらのミスをしてしまった事があるんじゃないでしょうか?

  • ネジを強く締めすぎて家具に傷が付いてしまった
  • ネジをなくしたから留めていない部分がある
  • ちょっと歪んでるけど、形になっているからそのままにしている
  • 棚板のダボを数か所なくしてしまった

などです。

リサイクルショップで売られている家具を見て、こういう所までチェックできる人って少ないんじゃないでしょうか?

そもそも、それが組み立て式の家具なのか、最初から完成している家具なのかの判断が難しい事もありますよね。

分からない事は購入前に店員に詳しく聞いてみるべきです。

リサイクルショップで家電を買う時の注意点

新品の家電製品と比べると、リサイクルショップで売られている家電は物凄く安く感じますよね。

テレビや冷蔵庫、洗濯機に電子レンジ。

安い物だと定価の半額以下で売られているので、こちらもつい細かい所まで気にしないで購入してしまいがちですけど、適当に買ってしまうと後で後悔するかもしれませんよ?

リサイクルショップは全てのチェックまでしていない事が多い

ここでは液晶テレビを例に出します。

リサイクルショップは、前所有者から買取った液晶テレビを再販するまでにボタンの1つ1つまで動作確認をしている訳ではありません。

リサイクルショップがしている事といえば、

  • 映像が出るかの確認
  • 音が正常に出るかの確認
  • 簡単なチャンネル切り替え

これくらいです。

画像の調整機能、音の調整機能、録画機能などの細かい所まではチェックしていません。

リサイクルショップ側としても、「まさか正常に動かない事なんてないだろう」と判断してそのまま売っているんです。

全ての機能をチェックしていたらそれだけでかなりの時間を消費してしまいますので、そういった部分に人件費をあまり使いたくないんですよね。

多くの場合は問題なく使えるかもしれませんけど、中古家電にはこういったリスクもあるんです。

正常に動かなかったら返品すればいいと思いましたか?

それが面倒でない人ならそれでもいいかもしれませんが、私ならそんな面倒な事なんてしたくありません。

リサイクルショップで中古家電を購入する時は、どこまで動作の確認をしたのかを店員に聞いてみるといいでしょう。

汚れのチェックは念入りに

家電製品はパッと見ただけでは分からない汚れが沢山付いている事があります。

  • フィルター
  • 冷蔵庫のドアのパッキン
  • 洗濯機の洗濯槽

なんかは特に注意ですね。

冷蔵庫のドアに付いているパッキンの裏まで念入りに掃除しているリサイクルショップって案外少ないので、そこを見るだけもそのリサイクルショップの品物の質が分かりますね。

洗濯槽の裏までは流石にチェックできませんけど、中古品は汚れている物だと覚悟をした上で購入したほうがいいです。

リサイクルショップのクリーニングは割りと適当

リサイクルショップで売られている家具や家電がちゃんとクリーニングされていると思っている人がいますけど、あれは洗剤の付いた雑巾で軽く水拭きしているだけです。

もちろん消毒なんてしていませんよ?

拭き掃除に使っている雑巾だってこんな感じの物です。

家具や家電を1つ拭いたら新しい雑巾に交換?

そんな事はしません。

上の写真の雑巾よりも更に真っ黒になっても使い続けます。

リサイクルショップのクリーニングは、あくまで表面のホコリや汚れを軽く拭き取っているだけに過ぎません。

まぁ、実際に自分で掃除する時も似たような感じだとは思いますけど、お店だからといって念入りに掃除している訳でもないという事です。

処分する時の事も考えていますか?

中古品なんですから当然新品で買うよりも寿命が早くきます。

寿命じゃなくても、上に書いたような事が後から見つかって処分するハメになるかもしれません。

どちらにせよ、新品よりも手放すタイミングが早いのは確かです。

リサイクルショップの中古品が安いからって、あまり考えずに適当に購入してしまうと処分に困ってしまうかもしれませんよ?

買った後で後悔するかも?いらなくなっても中々売れないもの3品

購入するなら大手のリサイクルショップがおすすめ!

どうせ中古品を購入するなら大手のリサイクルショップのほうが安心できます。

大手だからって全てがちゃんとしているとは言えませんけど、それでも近所に一店舗だけしかないような個人店で購入するよりは安心です。

トレジャー・ファクトリー、ハードオフ、コメ兵なんかは比較的おすすめのショップですね。

特にコメ兵は対応もいいので、中古品の購入を検討しているなら候補に入れておくといいと思いますよ!

ただ、コメ兵はアパレルに特化しているので、家具や家電の購入ならトレジャー・ファクトリーでしょうか。

さいごに

リサイクルショップで中古の家具や家電を購入する時は、

  • 傷や汚れ
  • 動作

最低でもこれだけは念入りにチェックしてみましょう!

詳しいチェックポイントは上に書いた通りですね。

また、家電に関しては製造年数を気にする人がいますが、それはあまり関係ありません。

もちろん新しければ新しいほど性能はいいんですけど、リサイクルショップで売られている家電は製造から5年以内の物ですし、家電はいくら新しくても壊れる時は壊れます。

それよりも、以前にどんな使われ方をしていたのかが重要なんです!

もし見ただけでは分からない場合は、店員に迷わず聞いてみることをおすすめします。

中古品は安いので適当に購入してしまいがちですけど、使えない物や使わない物を買ってもしかたないですよね?

 

中古品でもちゃんと考えてから購入するようにしましょう!

 

今回はリサイクルショップのダメだしっぽくなってしまいましたが、ちゃんと購入するお店と品物を見極める事ができれば色々と安く揃えることができて便利ですよ!

-注意点, 買取