より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

買取

宅配買取の紛失や破損のトラブルを防止する為の方法

宅配買取って全国どこからでも無料で不用品を売ることができるので、うまく使えばとても便利なサービスなんですが、やはり宅配買取特有のトラブルもよく耳にします。

 

中でも多いのが、

 

送った品物をなくされた!

 

というトラブルと、

 

返してもらった品物が破損していた!

 

というトラブルです、

 

どちらも実店舗ではあまり耳にしない事ですね。

 

宅配買取は店頭買取と違って顔が見えないやり取りなので、こういった事が起こってしまうんですね。

 

「品物をなくされた!」とか「壊された!」というトラブルは、証拠がないとただの水掛け論になってしまって最悪こちらが泣き寝入りする事になります。

 

そうならない為にも、品物を送る前には事前に防止しておくことをおすすめします!

スポンサーリンク

証拠写真を撮っておく

宅配買取は品物をダンボールに入れて送ります。

その時に品物を一つずつ梱包する訳なんですが、その梱包する直前の写真と梱包した直後の写真をスマホやデジカメで撮っておきます。

後でイチャモンを付けられないように、色々な角度から撮影しておくと更にいいと思います!

 

更に、全ての品物をダンボールに詰め終わって、蓋を閉じる直前の写真も撮ります。

 

スマホやデジカメのカメラは撮影の時間までバッチリ保存されますので、これでもし何かあった時でも証拠になります!

 

これは宅配買取だけではなくてヤフオクやメルカリで品物を送る時にもやっておくと効果的ですよ。

品物の紛失や破損はどこで起きるか分からない

品物の破損や紛失って、送った先の買取店の中だけで起こる訳ではありません。

 

運送中に起こる場合だってあるんです!

 

実際に破損や紛失が起きた場合、どの段階でトラブルが起こったのかを調べることになりますが、

 

あなたの家の中では起きていない!

という事を証明するには写真撮影が一番なんです!

 

私が以前に買取店で働いていて、ヤフオクで商品の販売をしていた時にも破損トラブルはよく起こりました。

 

出品者である私の原因なのか?運送中の事故なのか?落札者が壊したのか?

 

そういった時に、運送業者から証拠の写真を求められることが結構ありました。

自分が原因でなければ補償されるはず

もし破損が運送会社の責任だと判断されれば、保険料に応じた金額が補償されます。

 

保険料は最低で50円~ですが、大抵の宅配買取サイトって運送会社と契約していて、こちらが品物を送る為の運送業者を指定してきますので、保険料は宅配買取サイトが負担しているはずです。

 

もしそこら辺が心配なら、宅配買取キットのダンボール等が届いた時に直接聞いてみるのが早いかもしれません。

 

また、ちょっとやっかいなのが破損の原因が買取店の場合です。

ただ、この場合でもあなたには証拠の写真がありますので、まずあなたの責任ではありませんよね?

そうなると、原因はやはりあなた以外にあるので、どちらにせよ何も補償されなければおかしいという事になります。

補償金額について

申し訳ないですが、これについてはなんとも言えません。

もし新品の物ならば、その品物の定価が補償されるはずなんですが、基本的には中古品を送る訳ですよね?

中古品の価値って明確に決まっている訳ではないので、補償金額の判断が難しい所なんです。

 

あくまで目安として、事前にその品物の相場を調べておくのがいいかもしれませんね。

例えば、オークファンというサイトでは、過去に同等の品物がヤフオクでいくらで落札されたのかを調べることができますよ。

さいごに

写真を撮るというのは簡単にできるトラブル防止策ではありますが、これをしたからって確実に補償される訳ではありませんし、結局補償金額はあなたの希望通りにはいかないかもしれません。

 

それでも、やらないよりは絶対にマシです!

 

ちょっと面倒に感じる人もいるかもしれませんが、これを見た人は写真撮影だけでも絶対にしておきましょう!

 

あと、宅配買取で紛失や破損が起きる確率って実はそんなに多くないです。

たまたま運悪くそういったトラブルに合ってしまった人の声が多く耳に入るだけで、実際には問題なく取引が終わる事のほうが圧倒的に多いです。

しかしやはり、念には念を入れておきましょう!

-買取