より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

生活

ブログやアフィリエイト収入は申告しないと雇用保険(失業保険)の不正受給になるの?

失業してから3ヶ月も経ちました。

前にいた会社の手際が悪く、離職票が届いたのが失業してから2ヶ月後でした。

なので、3ヶ月も経ったいまさら失業保険の申請をおこなっているのですが、疑問に思った事がありました。

ブログのアフィリエイト収入は失業保険の申請に必要なのか?

ネットでも事前に調べてはいましたが、どうやら地域によって対応が異なるみたいなのでハローワークで直接聞いてきました。

詳しい地域は書きませんが、東京都内のハローワークです。

スポンサーリンク

失業保険の不正受給

失業保険を受け取ることができる人の条件は、失業してから次の職が見つかるまで求職活動をしてる人です。

失業保険は失業してから次の職につくまでの期間を安心して生活ができるようにする為の保険だからです。

もし、失業保険の申請中にアルバイトをして収入があったら必ず申告をしなければいけませんし、申告をしなければ最悪不正受給とみなされ、今まで受け取った金額の3倍の金額を返す羽目になります。

※ちなみに、収入がないボランティア活動も申告が必要です。

失業保険の3倍返しだけは絶対に避けたいところですが、じゃあ、ブログで得た収入はどうなるんでしょう?

後で不正受給と言われない為に、念のためにハローワークで聞いてきました。

職員とのやりとり

僕「趣味でブログを書いていて、そこから多少の収益が発生してるんですが、これはどうなりますか?」

職員「ちょっとお待ちください」

結構待たされました。

職員「今までにどれくらいの収入がありましたか?」

僕「今まで実際に受け取ったお金はありません。一定の金額を超えないと振り込まれないんです。」

僕「それに、新しくブログを書かなくても前に書いた記事から収益は勝手に発生します」

職員「少々お待ちください」

また待つ。

職員「お待たせしました。」

職員「ブログを書く時間は1日4時間未満ですよね?」

僕「はい」

職員「では、失業認定申告書にはブログを書いた日は☓印をつけてください」

※失業認定申告書の書き方が分からなかったらハローワークで聞いてください。

僕「働いた会社名の欄は?」

職員「個人ブログと記載してください」

僕「収入のあった日の欄は?」

職員「お金が振り込まれた日にちを記載してください」

僕「振り込まれなかったら空欄でいいんですね?」

職員「結構です」

こんな感じでした。

まとめ

地域によってはやはり申請は必要なようです。

不正受給に怯えるくらいなら、最初から堂々と聞いてしまいましょう。

それにしても疑問に思ったことがあります。

僕はまだ3回しかハローワークに行ってませんが、いつも失業保険の窓口は同じ人だったんです。

業務も手馴れてる感じでした。

それなのに、ブログで収益をあげられる事は全く知らないみたいでした。

副業や趣味でブログを書いていて失業した人っていないのかな?

もしくは申告してないのかな?

と、どうでもいい疑問が湧きました。

最後に

ブログを書いていて失業保険の申請をしようとしてる人は(収入がなければ必要ない)必ずハローワークの職員に相談しましょう。

不正受給の3倍返しは発覚すれば1年経った後にも来るみたいですからね。

-生活