より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

買取

リサイクルショップとかの「なんでも買取ります!」って結局なにが売れるの?

よくリサイクルショップとかインターネットの買取サイトで、

なんでも買取ります!

 

って宣伝してますけど、「なんでも買取ります!」なんて言われたら逆になにが売れるのか分からないですよね。

 

ブランド買取専門店とか古着買取専門店なら買取っている物は一目瞭然ですけど、お店側としてはやっぱり色々な物を買取りたいんで、「なんでも買取り」にしているんです。

ブランド品とか古着に絞ってしまうと、それ以外の品物を売りたい人は絶対に利用しませんからね。

 

最近では、ただ「なんでも買取ります!」って宣伝するだけじゃなくて、

 

売れるものならなんでも買取ります!

 

と、宣伝しているお店もよく見かけますが、結論から言ってしまうとこれが答えです。

もっと正確に言うと、「あなたから買取った後に再販できる物ならなんでも買取ります!」ですね。

 

それでも、買取店を利用した事ない人にとっては、何が再販できて何が再販できないのかの区別ってなかなか付かないと思います。

今回の内容は、「何が売れるのか分からない!」という人にとって少しでも参考になればと思います!

スポンサーリンク

これって売れるの?

この世にある全ての品物をここに書くのは不可能なので、本当に参考程度にしかならないと思いますが、これから書く物が売れるかどうかを考えながら読むといいかもしれません。

食べかけのポテチ

食べきれなくて残してしまったポテチ。

「なんでも買取ります!って書いてあるんだから、食べかけのポテチだって買取ってくれるんでしょ?」なんてお店で言う人はいないと思いますが、

 

食べかけのポテチは買取ってもらうことができません!

 

こんなの当たり前だと思いましたか?

さすがに食べかけのポテチは当たり前だと思う人がほとんどかもしれませんが、「え!こんな物でも買取ってもらえるの?」といった品物って結構あるんですよ。

新品のポテチ

では、新品のポテチはどうでしょうか?

新品でもポテチを売ろうと思う人はなかなかいないと思いますけど、

 

新品のポテチは買取ってもらえる可能性があります!

 

すぐに「買取ってもらえる」と答えられた人はいますか?

あくまで複数の条件付きですが、新品のポテチは売れるんです。

 

その条件とは、

  • 賞味期限が十分残っていること
  • 一袋だけじゃなく、大量にある場合

です。

まず、賞味期限がある品物は十分に賞味期限が残っていないと買取ってもらう事ができません。

これはサプリなんかを売る時も同じですね。

 

次に大量にあるという条件ですが、これはもう10ダース以上(1ダースは12袋です)とかそういったレベルの量です。

一般の人が10ダースもポテチを買いだめする事なんてほとんどないと思いますので、これは業者やメーカー向けの買取りという事になります。

 

たまにリサイクルショップで激安のジュースとかお菓子が売られているのを見たことはありませんか?

あれは不良在庫などを業者から大量に買取った物なんです。

新品だけど10年前の液晶テレビ

これはなかなか難しいんじゃないでしょうか?

答えは、

 

買取ってもらえません!

 

一般的な買取店では、例え新品でも10年も前の液晶テレビは買取ってもらえないんです。

家電製品は製造されてから大体5年以内が買取りの目安です。

中には8年くらい前の家電でも買取ってくれるお店はありますが、「家電は5年以内」と覚えておけば間違いありません。

 

ただ、オーディオなどのマニアがいる一部の家電は古い物でも売れる可能性があります。

オーディオマニアの中では、「最新の家電=音がいい」という訳ではないからです。

ホームセンターで買ったカラーボックス

ホームセンターで1000円以下で買えるようなカラーボックスは売れるんでしょうか?

答えは、

 

売れます!

 

ただし、これも条件があります。

 

それは、

  • 状態がいいこと
  • 店頭に自分で持ち込んだ場合

です。

 

家具を売るとなると、お店まで持っていくのが大変なので、ほとんどの人は「出張買取」を利用する事になると思います。

しかし、出張買取ではカラーボックスに値段は付きません。

よくて無料引き取り、最悪処分料が500円~1000円程度かかってしまいます。

 

お店に自力で運んだ場合のみ値段が付くと思ったほうがいいでしょう!

それも確実に売れる訳ではないので、もし持ち込むことを考えるならあらかじめお店に確認しておいたほうがいいですね。

 

カラーボックスと似たような感じの物ではメタルラック(エレクターやルミナス)がありますが、これも考え方としては一緒です。

ノーブランドの洋服

ブランドの洋服が売れるのは当たり前だけど、ノーブランドの洋服が売れるかどうか分からない人はいるんじゃないでしょうか?

答えは、

 

売れます!

 

最近ではノーブランドの洋服を買取ってくれるお店はどんどん減っていますが、まだまだ探せばあります。

ノーブランドの洋服に関してはこちらの記事が参考になるかと思います。

参考記事:ノーブランドの洋服も売ることができる!ユニクロの古着も買取ってくれるお店

 

洋服って買取の基準が結構あいまいで分かりづらいと思いますが、一度まとめて売ってみると大体の感覚が掴めると思います。

子供服だって、スーツだって、着物だって。探せばちゃんと専門的に買取ってくれるお店があるんですよ!

店に置いてあって、あなたが欲しいと思えるかどうか

冒頭にも書きましたが、「売れるものならなんでも買取ります!」この、売れるものならという部分が重要です。

売れる物ならとは、あなたが売りたいと考えている品物をほかの人が見て「欲しい!」と思えるかどうかです。

 

そう考えれば、食べかけのポテチなんて誰も欲しいと思いませんし、10年以上前の家電を買うくらいなら最新に近い家電を買いますよね?

それに、家電に限って言えば、新品の家電だって10年以上も前になると故障のリスクは増えますし、もし故障したら修理などのサポートが受けられません。

なにかを売りたいと思ったらまずは、

 

自分だったらそれを買うか?欲しいか?

 

を考えてみるといいです。

 

例えば、買い取れない物の代表と言えば、「ベッド」なんですけど、誰がどのように使ったのか分からないベッドを欲しいと思いますか?

自分のベッドなら今までどうやって使っていたのか分かるから、「ベッドも売れる!」と考えてしまいがちですけど、買う人にとっては誰がどう使ったのか分からない物になるんです。

 

なので正確には、

 

他人が使った物でも自分が欲しいと思えるか?

 

これが売れる物の一つの基準になります。

 

 

なんでも買取ります!というお店でも売ることができない物

ここまで書いておいてあれなんですが、買取ってもらえない物を紹介したほうが早いような気もしますので、逆パターンの記事はこちらからお読みください!

参考記事:なんでも買取ってくれるお店でも売ることができないもの

さいごに

なにが売れるかの判断って難しいですよね。

自分では「絶対に売れないだろう」と思っているような物でも売れる場合がありますし、逆に「これなら売れる!」と自身たっぷりだった品物が売れなかったり。

 

色々な品物を売って買取の経験を積めば大体分かってくるんですが、

 

まずは、

 

自分だったらそれを買うか?欲しいか?

 

という基準で考えてみるのがいいと思います。

 

コツとしては、あくまで客観的にその品物を見ることです。

買った時の値段とか、その品物に対する思い出なんかは関係ありません。

あなたが「中古でも欲しい!」と思う品物なら、きっと他の誰かにとっても欲しい品物のはずです。

 

このサイトではいつも言っている事なんですが、「売れるか分からないから捨てる」というのが一番ダメな考えですよ!

 

基本的になんでも売ることができる宅配買取サイト「エコファ」はこちら>>【ecofa(エコファ)】

-買取