より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

買取

リサイクルショップの出張買取で売っていいのは家具と家電だけ

リサイクルショップへの不用品の売り方は大きく分けて3つあります。

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

この中の出張買取という売り方ですが、これを利用するのは家具や家電を売る時だけにしておきましょう!

なぜなら、出張買取の買取価格は安いというよりも、まず値段が付かないと思っていたほうがいいからです。

同じショップでも店頭買取や宅配買取なら少しはお金になるのに出張買取だと0円になってしまうんです。

なので、自分でお店に持ち込める物は自分で持ち込んだり、ダンボールに詰められるくらいの大きさの物なら宅配買取を利用したほうがいいんです!

スポンサーリンク

なぜ出張買取の買取価格は安いのか?

出張買取は、店頭買取や宅配買取に比べると手間や経費がかかってしまうからです。

  • 出張買取用のスタッフの確保
  • 移動する為のガソリン代
  • 搬出時の作業

などです。

例えば、液晶テレビ一台を買取るにしても、お客さんがお店まで直接持ってきてくれたり宅配買取で送ってくれれば、リサイクルショップ側はそれを査定するだけの労力で済みますが、出張買取の場合だと

  • お客さんの家まで行く
  • 搬出する
  • トラックに積み込む
  • お店に持って帰る

これだけの事をしなくてはなりませんので、お客さんの家まで行って帰ってくるまでには最低でも一時間はかかります。

なので、もし店頭に直接持ち込んだ場合の買取価格が1万円だったとしたら、出張買取だと半額くらいにはなってしまうかもしれません。

依頼する品物によっては買取を断られるか処分費用を取られる

出張買取を利用する時は、タダで引き取ってもらえたらラッキーくらいに思っていたほうがいいです。

出張買取はむしろ家に来てくれない事が多いですし、来てくれたとしても処分費用を請求されてしまうからです。

 

例えば、あなたが売りたい物がこんな物だったとします。

  • ベッド
  • 婚礼タンス
  • 32インチ液晶テレビ
  • ソファー
  • 漫画本の山
  • 古着

これをリサイクルショップの出張買取で依頼するとどうなると思いますか?

 

答えは、

  • ベッド 処分費用1万円
  • 婚礼タンス 処分費用1万円
  • 32インチ液晶テレビ 買取5千円
  • ソファー 処分費用8千円
  • 漫画本の山 よくて無料引き取り
  • 古着 よくて無料引き取り

こんな感じで、合計2万円以上の処分費用を取られます。

もちろんソファーがブランド品だったりしたら買取ってもらえるかもしれませんが、ニトリやニッセンで売っているような物だと間違いなく値段は付きません。

ベッドや婚礼家具はどんなに綺麗で有名なブランドでも中々値段を付けてくれるお店はないでしょう。

本や古着に関しては、お店に直接持って行ったり宅配買取を利用すれば買取ってもらえる可能性が高い物ではあるんですけど、出張買取では0円です。

自分でお店まで持って行ける物やダンボールで送れる物は店頭買取や宅配買取を利用したほうが無難です!

出張買取はある意味適当

店頭買取や宅配買取では100円単位までちゃんと査定しますけど、出張買取では100円単位の品物は切り捨てます。

古着や古本の平均査定額は1000円以下の物が多いですから、そういった物は査定するスタッフからしたら価値がない物に見えているんです。

なので、古着や古本が大量にあってもスタッフは搬出する手間だけを考えていますので、よくて無料引き取りか場合によっては処分費用を請求されるわけなんです。

でも、逆に言えば交渉次第で処分費用をかけずに無料で引き取ってもらうことは可能です。

処分費用を請求するのはそうしないとお店に持ち帰って再販しても割に合わないと判断されているからなので、

  • 価値があることをアピールする
  • 搬出のお手伝いをしてみる

こうする事で、処分費用の請求を考えていたスタッフも無料で引き取ってくれるかもしれません。

処分費用に相場なんてものはありません。(処分費用とリサイクル料金は別です)

その査定スタッフの手間や労力の考え方次第で処分費用は大きく変わるんです。

出張買取で売っていいのは家具と家電だけ

出張買取で売っていいのは家具と家電だけです。

というのも、大型の家具や家電は片付け方が限られているからです。

  • 粗大ごみに出す
  • 廃品回収業者にお願いする
  • 出張買取を利用する
  • 自分でお店に持っていく

まず、自分でお店に持っていくのは論外です。

なぜなら、上に書いたソファーや婚礼家具をいくら苦労してお店に持ち込んだところで、それは処分費用を請求されてしまうからです。

液晶テレビなどギリギリ自分で運べる物なら直接持ち込んでみる価値はあるかもしれませんが、その場合は事前に電話などでおおよその買取金額を確認しておきましょう。

お金を払って処分する事を前提と考えるなら、「粗大ごみ」か「廃品回収業者」の利用になりますが、お金になる可能性は0です。

なので、この中で家具や家電をお金にする事ができる可能性があるのは出張買取だけなんです!

とはいっても、最初に書いたようにほとんどの品物はお金になりません。

それでも家電は比較的値段が付きやすいですけど、家具に関しては本当に期待しないほうがいいです。

よっぽどデザインがいい家具だったり、状態が新品に近かったり、搬出が凄くラクな場所だったりしないと買取ってもらえません。

結局処分費用を取られるなら最初から廃品回収や粗大ごみがいいのでは?

出張買取を利用した場合の処分費用は粗大ゴミに比べると物凄く高いです!

元リサイクルショップの店長が教える!買取ってもらえない家具や家電の処分費用

こちらの記事にも書きましたが、リサイクルショップの処分費用は粗大ごみの数倍以上です。

 

じゃあ最初から出張買取なんて利用する価値ないんじゃ?

 

と、思うかもしれませんが、買取ってもらえる可能性がある以上「見積りだけ」でもしてもらうべきです!

処分費用がかかってしまうのは、実際に品物を引き取ってもらった時です。

 

見積りや査定の段階でお金が発生する事はありません!

 

最終的にリサイクルショップにお願いするか自分で粗大ごみに出すかはその後に決めればいいんです。

それに、値段が付いた物だけ引き取ってもらって処分費用がかかる物は自分で処分するという方法だってありますよね。

始めから粗大ごみや廃品回収業者を利用するのはもったいないと思います。

さいごに

リサイクルショップの出張買取を利用する時に覚えておくといいのは、

  • 自分で運べたり送れる物は店頭買取や宅配買取を利用する
  • 出張買取は交渉が通じやすい
  • まずは見積りだけしてもらう

これだけです。

たまに見積りだけ依頼すると「見積りだけはちょっと…」と言ってくるショップもありますが、それは処分費用を取る気マンマンのリサイクルショップなので今後も利用を避けたほうがいいかもしれません。

 

見積りだけでも気持ちよくOKしてくれるお店は優良店です!

 

それと、家具はお金にならないと言い続けましたが実はそうでもなかったりします。

私が買取店で出張買取をしていた時はイケアだろうがニトリだろうが、状態とデザインがそれなりによければ値段を付けていました。

私の中の査定の目安は、お店で売れると判断した値段の4分の1くらいの値段で買取なので、1万円くらいで売れると判断したら2000円前後で買取るといった感じです。(2500円としないのは100円単位は切り捨てているのと、交渉された時の余裕を持たせておく為)

だからと言って1000円で売れると判断した物を200円で買取るかというとそうじゃありません。

店売り価格が5000円以下だと判断したら全部無料引き取りですね。

それでも、1000円で売れる物が複数あったらまとめていくらというように値段を付けてましたのでケースバイケースです。

出張買取は交渉の余地があるというのはこういう事でもあります。

でも悪いことは言わないんで、不用品を売ってお金にしたいなら出張買取で売るのは家具と家電くらいにしておいたほうがいいですよ。

 

不用品お片付けの一括見積りはコチラ!

-買取