より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

仕事

仕事(会社)を辞めて1年半。よかった事と少し後悔していること

以前にも似たような記事を書きましたが、仕事を辞めてから1年半が過ぎたので改めて今の自分の気持を書いておこうと思いました。

 

一応私の現在の状況を簡単に説明すると、

  • ニートではないが、就職はしていない
  • 就職する予定はなし
  • 貯金はわずか
  • 交友関係は比較的狭い
  • 頼れる人はいない
  • 一人暮らし
  • 未婚
  • 中年男性

こんな感じです。

 

うーん。なんかこうして書いてみると、ちょっと悲しくなりました笑

 

人によって仕事を辞めた後の環境は異なりますので参考にならない事ばかりだと思いますが、興味があれば読んでみてください。

スポンサーリンク

仕事を辞めてよかったと感じていること

まずは仕事を辞めてよかったと思うことから書きます。

あなたも仕事を辞めればこんな生活が手に入りますよ!(辞めることをすすめる訳ではありません)

時間が自由に使える

真っ先に思い浮かんだメリットはこれですね。

辞めた後は会社に拘束される時間がなくなります。

 

会社を辞める前は、

  • 出勤の準備に30分
  • 通勤に片道30分
  • 残業なしで9時間拘束

これだけで最低11時間は使っていました。

残業があった日なんかには軽く12時間以上は使うことになります。

 

いかにお金の為とはいえ、自分の時間の半分以上を会社に消耗されるのは私には耐えられません。

 

それが今では、好きな時に寝て、好きな時に食べる。

遊びに行くのも、買い物に行くのも、病院に行くのも自分の好きな時にすることができます。

 

24時間自分の好きな事に使える。

まさに自由な生活です!

 

毎日会社に勤めている人には絶対にできないことですよね。

会社を辞めると、毎日時間に追われる生活から開放されます!

ストレスから開放される!

仕事上のストレスから辞めたいと考えている人も多いはず。

 

まさに私がそうだったんですが、

  • 休みのない毎日
  • 上司の機嫌取り
  • 客への対応
  • 同僚への不満
  • あらゆる待遇面での不満

などで、毎日神経を擦り減らしていました。

 

もうストレスが半端じゃなくて、その頃の口癖は「帰りたい!」でした。(家にいる時でも笑)

もはやうつ病の一歩手前か、うつ病だったのかもしれません。

 

当たり前ですが、仕事を辞めるとそんなストレスから開放されます!

 

仕事を辞めることで精神的にすごく楽になり、心に余裕ができました。

今思うと、なんで嫌いな会社の為にあそこまで頑張ってたんだろう…。と思います。

 

本格的に病気になる前に辞めて本当によかったです。

仕事を辞めて少し後悔していること

会社を辞めてもいいことばかりがある訳ではありません。

今では少しは後悔と言いますか、会社勤めにもメリットを感じています。

不健康になる

会社を辞める事のメリットとして「時間を自由に使える」と書きましたが、自由過ぎて不健康になります。

 

昼夜逆転は当たり前。

お酒が好きな人なら昼から毎日飲むようになるかもしれません。(私がそうでした)

 

外出する機会も減り、歩くこともあまりしなくなります。

 

「これではまずいなぁ」と思いジムにでも行こうと考えますが、毎日が逆に自由すぎて「いつでも行けるから今日はいいや」となってしまいます。

 

よほど自己管理ができるか恋人や家族などが身近にいる人でなければ、仕事を辞めた後は確実に不健康になる事でしょう。

周りの目が気になる

仕事を辞めたばかりの頃は、毎日昼間にスーパーに行ったりするだけでも周りの視線が気になります。

「毎日いるけど、あの人仕事してないのかしら?」とか、近所の人からも「あれ?仕事辞めたのかしら?」なんて思われている気がしちゃうんですよね。

 

自意識過剰なのは分かりますが…。

でもまぁ、それはそのうち慣れます。

 

面倒なのは久しぶりに会う友人などです。

友人と食事をする時って絶対に「今なにやってるの?」っていう仕事の話題が出ますよね。

私はいちいち会社を辞めた理由や、今の生活を説明するのが面倒なので「前と変わらないよ」とだけ言って仕事の話題はそらします。

 

だって正直に「会社やめたんだ」なんて言っても、

「なんで辞めたの?」

「今はなんの仕事してるの?」

「これからどうするの?」

なんて質問攻めに合うのは目に見えてますからね。

 

まぁ、人によってはこんな事なんて気にならないとは思います。

孤独を感じる

会社を辞めてからは人との接触がかなり減りましたね。

言葉を発しない日もありますので、喋りが下手になりました。

 

時間に自由があっても周りは働いている人ばかりなので昼間に誘うこともできませんし、そもそも私は自分から他人を誘うことができない性格です。

 

あぁ、なんか寂しいな…。ものすごく孤独を感じる。

 

もしかしたらこのまま孤独死するのかな…。

将来に不安を感じる

転職先が決まっていて辞めるのと、なにも決まってないのにとりあえず辞めるのとでは全く違います。

また、金銭面も重要で、貯金はあるか?いざという時頼れる人がいるか?

 

それは年齢を重ねている人ほど重要なことです。

 

私の場合は転職先を考えずに辞めて、お金に余裕があるわけでもなく、頼れる人もいません。

 

正直将来が不安です。

 

将来というより、もう半年後が不安です。

 

毎日生きることへの不安を感じる事になるなんて、会社を辞める前は考えてもいませんでした。

 

会社を辞めた後にこんな不安を感じたくなければ転職先を決めてから退職するか、再就職する気がないなら十分な貯金(働かなくても3年は生活できるくらい)はしておいたほうが心が安定します。

 

でもまぁ、本当はあまり深くは考えずに「仕事なんて選ばなければいくらでもあるでしょ」とか「アルバイトとか派遣でなんとかなるでしょ」くらいの気持ちでいたほうがいいと思います。

さいごに

すぐに思いついたメリットとデメリットを書いたので、また気がついたら更新します。

現時点では仕事を辞めたことのデメリットの数のほうが多くなってますが、それ以上にメリットの効果が大きいです。

 

仕事を辞める事を考えている人の参考になればと思います。
 

経験や経歴を気にしなくてOK!若者正社員チャレンジ事業

 

好条件で安心できる介護求人をお探しなら、【MedFitメドフィット】

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

-仕事