より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

古着 買取

メルカリで洋服やブランド品がなかなか売れない理由はこれかも!?

メルカリって出品したらすぐに売れる物もあれば、いつまで経ってもなかなか売れない物がありますよね。

特に、洋服やブランド品は品物によっては売れまでのスピードにかなりムラがある事があります。

 

メルカリでは洋服やブランド品は売れない!

 

そう思っている人。

 

そんなことはありません。

 

メルカリでも洋服やブランド品は売ることができます!

 

ただ、売れない商品には売れない理由があります。

それは、自分自身で解決できることもありますが、自分では解決できない問題の場合もありますが、洋服やブランド品がなかなか売れなくて困ってる人は、一度あらためて自分の商品を見直してみるといいかもしれませんね!

スポンサーリンク

メルカリでブランド品がなかなか売れない

若者はお金がない

メルカリでブランド品がなかなか売れない大きな原因は、メルカリ利用者の年齢層にあります。

ちょっと前までのメルカリ利用者の年齢層は20代~30代の人でしたが、

今は10代~20代です!

 

メルカリ利用者の年齢層が低いとなんでブランド品が売れにくいのかというと、ちょっと言い方は悪くなりますが、若い人はお金を持っていません。

 

10代の学生が数万~数十万するブランド品を簡単に買えると思いますか?

20代前半の人なら手が届く金額かもしれませんが、10代の学生となると気軽にポチッ!なんてできません。

 

また、メルカリでブランド品がなかなか売れない理由は年齢層以外にもあります。

メルカリでブランド品を買おうと思う人がそもそも少ない

ブランド品は金額的に若者が手を出せないと書きましたが、それでも普通にお店でブランド品を買うよりもメルカリは相当安いです。

 

でも、その安さが逆に問題なんです!

 

極端に言えば、ルイヴィトンの財布が1000円だったとしたら間違いなく偽物を疑いますよね?

安いからこそ、買う側の人間も偽物の可能性を警戒するんです。

 

更に言うと、学生が出品していると思われるブランド品を信用することができますか?

 

言っておきますが、あなたの出品しているブランド品が偽物と言っている訳ではありません。

そう思われてしまう可能性があるということです。

 

誰だってブランド品は本物が欲しいはずです。

それなら、ブランド品はメルカリで買うべきではない。と多くの人がそう思っているんです。

メルカリで洋服がなかなか売れない

若者が欲しいと思う洋服を出品していない

メルカリ利用者の年齢が若いなら、その若者が欲しがるような洋服じゃないと当然なかなか売れません。

若者は子供服を欲しがりませんよね?

 

そういった洋服は売れないからって値段を下げすぎるのもあまりよくありません。

周りの商品と比べて安すぎると、逆に買う人に不安を与えます。

最初から値段を下げすぎずに、交渉がきたら下げてあげるといいかもしれません。

さじ加減が難しいですよね!

 

またノーブランドの洋服は売れやすくもあり、売れにくい物でもあります。

 

ノーブランドの洋服はブランド品と比べて、直接キーワード検索で絞ってくる人が少ないです。

なので、例えばノーブランドのスカートを出品したとしても、「スカート」で検索した際に出てくる他の出品者の商品との差別化ができません。(目立ちません)

 

ノーブランドの洋服を出品する時は、写真の撮り方を工夫したり商品説明文を工夫することで、あっという間に売れる場合もあります。

目を引く写真で一覧で目立たせて、商品説明に詳しい情報や写真だけでは伝わらない部分を書いてあげるなどの工夫をするといいですね!

 

もし、工夫しているのに何度出品しても売れないようなら、メルカリとは別の手段で売ったほうが速くて確実かもしれません。

 

子供服やノーブランドの洋服ってメルカリでもそこまで高くは売れないですし、高く売ろうとして出品している訳ではないですよね?

それなら、ダラダラと時間をかけるよりも、手っ取り早くまとめて売ってしまったほうが賢い選択かもしれませんよ!

洋服は出品数が多い

あなた以外にもノーブランドの洋服や子供服を売りたいと考えている人は沢山います。

洋服はメルカリの中でも特に出品数が多い商品です!

あなた以外にも出品している人は沢山いるので、売れないとすぐに新着からあなたの洋服が消えていきます。

 

新着から消えるということは、誰にも見てもらえないということ。

 

ノーブランドの洋服を買う為にわざわざ何ページも先まで見る人はあまりいませんので、もし出品してから24時間が経過しても売れないようなら再出品するといいかもしれません。

ニックネームは大丈夫ですか?

よほど変な名前にしなければ問題なく売ったり買ったりできます。

 

でも、例えば購入者が欲しいと思ったスカートがあっても、出品者のニックネームが「ボッ拓郎」とかだったら警戒しますよね。

さすがにそんなニックネームにする人はいないと思いますが、客観的に見て親しみやすいニックネームにしておくといいかもしれませんね!

メルカリ以外の売り方を検討してみる

メルカリでどうしても売れなかったり、急いでいるのになかなか売れなくて困っているなら売り方を変えるのも一つの手です。

 

それは、

 

メルカリで売るのではなくて、リサイクルショップなどの買取店に売ってしまうことです!

 

買取店って安いんでしょ?と思う人が多いと思いますが、品物によってはメルカリよりも高く売れる可能性はありますし、そもそもノーブランドの洋服などはメルカリでもそこまで高く売ることはできませんよね。

 

メルカリで500円の洋服を売る為に、写真撮影や商品説明文の作成、売れた時の発送までするのは大変じゃないでしょうか?

メルカリで売れない物は宅配買取で売るのがおすすめ

リサイクルショップなどの買取店に売る為の方法はいくつかありますが、おすすめは「宅配買取」です。

 

宅配買取はメルカリと一緒で、全国どこからでも好きな時に売ることができます!

 

メルカリでは商品が売れたら購入者に発送しますが、宅配買取の場合は買取店に発送します。

その商品を送る為のダンボール箱なども全て買取店が用意してくれますので、梱包資材などを用意する必要もありません。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 宅配キットが届く
  3. 品物を詰めて送る

基本的にはこれだけです。

送料や手数料もかかりません。

 

宅配キットのダンボール箱の大きさも選べる事が多いので、売りたい品物の大きさや量に合わせて申し込みましょう。

大量の洋服をまとめて売る場合は大きめで申し込むといいかもしれませんね。

宅配買取の注意点

あなたが20歳未満なら保護者の同意が必要になります。

保護者の同意書や身分証明が必要になりますが、必要な物はお店によって違うので事前に確認したほうがいいですね。

 

これは、宅配買取というよりも買取店に何か売る時は全てそうです。

 

例えば、ゲームをブックオフやゲオに売る時だって、未成年の人は保護者の同意や同伴が必要ですよね?

洋服やブランド品でもそれは同じということですね。

さいごに

メルカリに出品したけどなかなか売れなくて困っている人は、まず自分が出品している商品をあらためて見てみましょう!

ブランド品などのメルカリでは売れにくい商品でも、写真や商品説明をちょっと工夫するだけで売れるかもしれませんよ?

 

それでもどうしても売れない、早く売りたいのに。という人は、メルカリではなく別の手段で売ることも考えてみましょう。

今回紹介した「宅配買取」もその一つです!

当サイトでおすすめする宅配買取サイト

ブランド品や貴金属の宅配買取におすすめの「七福神」

公式サイトはこちら>> ブランド品買取価格に自信あり!未使用品から状態の悪いものまで手数料0円の「買取本舗 七福神」

 

基本的になんでも売ることができる宅配買取サイト「エコファ」

公式サイトはこちら>> 【ecofa(エコファ)】

 

洋服・ブランド品を売るならコメ兵がおすすめ!>>【コメ兵の宅配買取】

 

本当はまだまだ沢山オススメの宅配買取サイトはあります。

古着なら古着の宅配買取サイト、おもちゃならおもちゃ、切手なら切手という風に、お店によってそれぞれ得意としている品物が変わるからです。

 

でも、とりあえず上の3つの買取店さえ見ておけば、宅配買取の雰囲気はつかめると思いますよ!

-古着, 買取