より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

禁酒

酒を飲むことで感じていたメリットと禁酒をしてからのメリット

今僕は禁酒中です。

やりたくて禁酒を始めた訳ではありませんが、体を壊してしまい禁酒をしなければいけない状態なので仕方なく始めました。

まだ禁酒を初めて3ヶ月足らずですが、禁酒をする前と禁酒をしてからのメリットを書きます。

 

禁酒5ヶ月達成の記事はこちら 「禁酒生活5ヶ月達成!今まで感じた禁酒の効果とメリット!

スポンサーリンク

飲酒をしていた時のメリット

はっきり言ってメリットと言えることは何もありませんが、酒を飲んでいるときはメリットと感じていた事は、

  • ストレス発散になる
  • 何をしてても楽しい
  • 寝付きがよくなる
  • 便秘にならない

主にこんな理由で長年飲酒してきました。

 

何をしてても楽しかったり寝付きが良くなるのは確かですが、便秘にならないなんていうのは、ただのこじつけで、単純にお腹の調子が常に悪かっただけです。

 

長年酒を飲んでいて1番メリットに感じていたのがストレス発散ですね。

僕はこれといった趣味が特にありません。

なので、酒を飲むこと以外に日々のストレス発散方法がないんです。

 

酒を飲んでいる間だけは仕事や家庭などであった嫌な事は忘れることができました。

何をしてても楽しかったり、寝付きが良くなるのも結局はストレス発散の効果に繋がります。

 

禁酒をしている今、1番酒が飲みたくなるのはやっぱりストレスを感じた時です。

酒に変わるいいストレス発散方法がいまだに見つかりません…。

禁酒をしてからのメリット

はっきり言って僕の場合はこれもありません。

 

禁酒を始めた人は「眠りが深くなって朝が気持ちいい」とか「痩せた」とか「体調が良くなった」とかよく言いますが、僕は全て当てはまりませんでした。

 

寝付きが悪くなって全く眠れないし、肝硬変ですでにガリガリに痩せてしまってるし…。

 

単純に、体を壊してから禁酒しても遅かったということですね。

それでもあえて禁酒のメリットを書くと、

空き缶がなくなった

二日酔いしなくなった

メンタルが強くなった

γ-gtpが下がった

これくらいですかね。

 

ゴミが減るのも二日酔いしなくなるのも酒を飲まなければ当然の事ですが、二日酔いしなくなるのは嬉しいメリットといっても言ってもいいでしょう。

それと、今まで嫌なことがあったら酒に逃げてましたが、酒に頼らないでストレスに耐える事で精神的に強くなれました。

ただ、今は気合いだけでなんとか酒をやめてますが、なにかストレス発散方法を見つけないといけませんね。

 

血液検査の結果も良くはなってるんですが、全く体調が良くなったと感じません。

お腹もあいかわらず下痢をしょっちゅうしますし、便秘までするようになりました。

 

正直禁酒をしてからはメリットどころかデメリットを感じる事のほうが断然多いです。

 

今の時点で禁酒はデメリットだらけに感じていますが、間違いなくこれだけは言えるのは、

 

もし禁酒をしていなければ、僕はもうこの世にいないということです。

 

それほど僕の肝臓はボロボロでどうしようもない状態でした。

 

今この瞬間生きていられているのが1番のメリットなのかもしれません。

最後に

人によると思いますが、僕には3ヶ月程度の禁酒では効果がないみたいです。

僕のように肝硬変になるまで飲んでいないなら、もっと禁酒の効果を実感できるかもしれません。

 

ほかの禁酒をしている人達みたいに禁酒による素晴らしい効果が実感できないのが残念ですが、それでもできるかぎり禁酒は続けようと思います。

 

禁酒を続けてなにか新しいメリットや効果が見つかったら、また改めて別の記事に書こうと思います。

 

続けていたらの話しですが...
 

肝臓・ウコンエキスのエキスパート!オルニチン、セサミン、L-システチン配合【ヘパリーゼZ】

 


「今夜、すべてのバーで」は、著者である中島らもさん本人が実際にアルコール依存症で入院した経緯から退院するまでの心の葛藤を描いた物語で、リアルなアルコール中毒の症状を読むことができます。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -禁酒