より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

買取

書き損じでも大丈夫!余った年賀ハガキは金券ショップに買取ってもらおう!

インターネットがここまで復旧した現在でも、お正月に年賀状を出すという習慣はいまだに続いてます。

知り合いが多いと、年末に大量の年賀ハガキを買って一生懸命書いてる人も多いのではないでしょうか?

 

でも、とりあえず多めに年賀ハガキを買ったのはいいけど、結局書かずに余ってしまうこともあると思います。

 

また、誤字脱字で書くのに失敗してしまった年賀ハガキも何枚か出てきますよね?

 

年賀ハガキはその年の年号や干支が入ってるので、残しておいても次の年に使うことができません。

誤字脱字の書き損じハガキなんかは普通に考えると、ゴミとして捨ててしまいますよね?

 

でも、

なんとなく、捨てるのはもったいない気がする…。

 

捨てなくて正解です!

使えなくなった年賀ハガキを捨てずに残してるあなたはラッキーです!

使えない年賀ハガキは金券ショップで買取ってもらいましょう。

スポンサーリンク

古い年賀ハガキも買取ってもらえる!

あなたが売る金券ショップによりますが、年賀ハガキは今年のものじゃなくても買取ってもらえます!

2010年の年賀ハガキでも、1998年の年賀ハガキでも売ることができます。

家の中を探してみると、そんな古い年賀ハガキが出てくるかもしれまんよ?

書き損じでも売ることができる!

郵便番号や住所を間違えたり、漢字を間違えてしまった年賀ハガキは絶対に1枚は出てきますよね?

そんな書き損じの年賀ハガキでも、金券ショップでは買取ってもらえます!

 

ただし、書き損じハガキは金券ショップによってはルールがあります。

  • 相手の住所が全て書かれてる物は買取不可
  • 消印が押されてるものは買取不可

などです。

どの程度の書き損じなら買取ってもらえるかは金券ショップによって異なりますので、詳しくは売ろうと思ってる金券ショップに直接問い合わせてみるのがいいでしょう。

 

また、消印が押されてる年賀ハガキはどこの金券ショップでも買取ってもらえません!

当たり前ですよね?

消印が押されていても売れるんなら、自分に届いた年賀ハガキも売ることができてしまいます。笑

年賀はがきはいくらで売れるの?

年賀ハガキが売れるのは分かったけど、いったいいくらで買取ってもらえるの?

これは気になるところですよね。

1枚10円とかなら、売りに行く手間のほうがかかってしまいます。

 

もちろん金券ショップによって買取価格は異なりますが、1枚あたりおおよそ

30円~45円で買取ってもらえます!

意外と高くないですか?

これなら、年賀ハガキは売って現金にしたほうが断然お得ですよね!

 

繰り返しますが、買取価格は店によって異なります。

 

ただ、1枚あたり30円を下回るような金券ショップでは売らないほうがいいでしょう。

35円以上で買取ってくれる金券ショップは優良店です!

郵便局で普通ハガキや切手に交換してもらう

買取ってもらう訳ではないので現金にはなりませんが、郵便局で普通ハガキや切手と交換してもらうこともできます。

1枚あたり5円ほどの手数料は取られます。

 

金券ショップに売ることになんとなく抵抗を感じる人は、郵便局で交換してもらうのも1つのいい手だと思います。

ハガキや切手を使う予定がある人なら買取よりこちらのほうがお得です!

 

詳しくは郵便局の公式サイトを確認してみて下さい!

書き損じハガキ・切手の交換

さいごに

古い年賀ハガキや書き損じハガキがお金になることを知らなったという人は多いはずです!

今まで捨ててしまってもったいなかったな~。

と、思う人も中にはいたと思いますが、これを読んだあなたは、今年からは余った年賀はがき等は捨てずに金券ショップに売ってお金にしてみましょう!

-買取