より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

買取

なんでリサイクルショップはタダで引き取ったものを売ってるの?

あなたはリサイクルショップにこんな疑問や怒りを持ったことはありませんか?

 

タダで引き取ったくせに、なんでこんな値段で売ってるの?

こんな値段で売るなら、ちゃんと買取ってよ!

 

まぁ、買取ってもらえなかった側からすれば当然の疑問、というか怒りに近いものがありますよね。

 

でも、リサイクルショップ側としても買取る時に値段を付けられない理由はちゃんとあるんです。

※悪質な店は除きます。

 

では、どういった理由で買取に値段が付けられないのか?なぜタダで引き取ってるのに値段を付けて売るのか?

その辺の説明をします。

スポンサーリンク

リサイクルショップにタダで引き取られてしまう理由

ではまず始めに、リサイクルショップで買取ってもらえず、タダで引き取られてしまう理由から説明します。

極端に需要がなかったり、マニア向けの品物

需要がなかったり、マニア向けの品物はタダで引き取られてしまう可能性が高い品物です。

理由は簡単で、そういった品物は買取っても売れるかどうか分からないからです。

 

お金を出して買取ったのに売れなかったら、リサイクルショップ側は買取った金額分丸々赤字になってしまいます。

※厳密に言うと人件費や処分費用など、買取った金額以上の赤字になります。

 

もしかしたら一生売れ残るかもしれない品物を、わざわざお金を出して買取ることはしないということですね。

 

そんな事はない!自分の品物は絶対に売れる!

 

という自信がある人は「ヤフオク」などを利用して自分で売ってみるといいでしょう。

販売することの難しさが分かるはずです。

使用期限や賞味期限が短い品物

通常であれば売れる可能性の高い品物も、使用期限や賞味期限が迫っているものは買取ってもらえません。

使用期限や賞味期限が過ぎた瞬間にそれはゴミになってしまいますからね。

 

多少使用期限や賞味期限が切れたって問題ないでしょ?

 

と思われるかもしれませんが、リサイクルショップはあくまで会社として経営しています。

個人で販売するのとは訳が違うんです。

 

たまにテレビで賞味期限切れの商品を偽造して販売!みたいなニュースもやってますよね?

 

使用期限や賞味期限が切れた商品を販売するということは、会社の信用問題に関わることなんです。

タダで引き取っているのに値段を付けて販売している理由

ここまで読んで、

 

じゃあそういった品物はタダで引き取っても販売するなよ!

と思いましたか?

 

次は、なんでタダで引き取っているのに販売しているのかを説明します。

処分するのにもお金はかかる

リサイクルショップはボランティアで経営しているわけではありません。

 

タダで引き取る=販売しない

ではなく、

タダで引き取る=売れる可能性が少しでもある

なんです。

 

なので、売れる可能性が全くない物はタダでも引き取ってもらえません。

そういった品物は当然、有料での引取になってしまいます。

 

タダで引き取っても売れなければ処分するのにお金がかかりますので、リサイクルショップ側は赤字になることを覚悟の上で引き取っている訳ですね。

さいごに

正直に言って、今回書いた内容は、物を売る立場(あなたの立場)からすると全く関係のないことです。

 

そんなのはリサイクルショップの勝手な都合と言われればそれまでですからね。

 

でも、リサイクルショップ側からしたら、「本当はいらないけど仕方がないからタダで引き取っている」という考えなんです。

 

もし、タダで引き取られたのに販売されるのが嫌なら、上にも書いたように「ヤフオク」などで自分で売るか、「無料なら引き取ります」と言われた瞬間に持ち帰ればいいだけです。

 

 

今回は客側からすると、あまり関係のない内容になりましたが、このブログの閲覧者様から何件か同じご質問を頂いたので記事にしました。

 

今回ご質問をしてくれた方ありがとうございます! 

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

今後も買取に関したこういった些細な疑問にも、できるだけお答えしていきたいと思いますので、お問い合わせからお気軽にご質問ください!

-買取