より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

お酒 禁酒

二年以上続けた禁酒でスリップ!離脱症状の経過と対策

せっかく二年以上禁酒を続けていたのにやってしまいました。

もちろんタイトル通り、どんなに長くお酒を断っている人でもやってしまう可能性がある「スリップ」です。

スリップとは再び飲酒を始めてしまう事ですね。

今回はスリップしてから、また禁酒を始めたので離脱症状の経過や対策を書いていきます。

スポンサーリンク

スリップした原因

スリップした原因はよくある話なんですが、人間関係でのストレスです。

それも、ただの知り合いとかではなく親子関係だったんですが、まさか自分がこんな事でスリップしてしまうとは思っていませんでした。

「もう二年以上禁酒していたから、少しぐらい大丈夫だろう」という甘えもあったのかもしれません。

再び禁酒を始めた理由

スリップしてからはいっきに転げ落ちましたね。

連続飲酒もするようになり、連続飲酒を始めてから10日ほど経った時にご飯はもちろんお酒も体が受け付けなくなっていました。

以前苦い経験を散々したのにこれですから、お酒って本当に怖いですね。

禁酒開始から15時間後

最後の一杯を飲んで起きたのが12時間後くらいだったんですが、この時はまだそこまで辛いとか苦しい思いはしていませんでした。

きっとまだお酒が残っていたんでしょう。

でも、起床してから3時間ほど経った時、離脱症状が始まりました。

尋常じゃない汗と吐き気、頭痛と動悸です。

地味に手も震えて、あまりに体調が悪かったので、もう一度眠ろうと思ったんですが無理でした。

寝れない最大の理由は「寝汗」でした。

今は初夏とはいえ、気温が30度以上まで上がっていたので冷房を付けていたんですが、洋服や布団や枕が汗でびっしょりになり、それが冷房で冷やされて寒いんです。

冷房を止めると暑いので止める訳にはいかないから、そのまま耐えました。

これも以前、夏に禁酒を始めた時に経験した事です。

一応そのまま布団に入っていましたが、一睡もできずに嘔吐しながら動悸や頭痛に耐えました。

もう汗だらけでベトベトして気持ち悪かったんですが、お風呂に入る気力もなくて着替えを繰り返していただけですね。

禁酒開始から30時間後

着替えの予備もなくなって、布団にも汗の水溜りができてどうしようかと思っていて、無駄だと思ってもやってみたのがエアコンの空調をドライ(除湿)にすることでした。

気休めと、離脱の時間が経過したからなのか、一応何度も目を覚ましながらも眠ることができました。

ちなみに、離脱症状の幻視は明るいと現れにくいとの事だったので、寝る時は常に電気を付けていました。

禁酒開始から40時間後

いくぶんか寝汗も出なくなってきて、水分だけは補給して時間が経つのを布団の中で待っていると、前回にはなかった幻聴がきたんです。

最初は隣の家が音楽でも聴いているのかと思ってたんですが、同じ音楽のサビが永遠と流れて来るのでおかしいなと。

それで飲み物を買いに自販機に行ったんですが、自販機の前でも同じ曲がと聞こえてきました。

耳をふさいでも止まりません。

「本当に幻聴なんてあるんだなぁ」と、ちょっと怖くなりました。

幻聴もその後も4時間ほど続き、気づいたら消えていました。

幻聴が聞こえるまで離脱が進むにしては早いとは思いましたが、どうやら小離脱を過ぎて大離脱に突入したみたいです。

この時は手の震えや頭痛や、動悸はあまり感じませんでしたね。

禁酒開始から48時間後

また眠りにつこうと思ってたんですが、また寝汗や動悸、吐き気が始まりました。

初日の辛さほどではなかったので我慢はできるくらいだったんですが、これまで48時間中30時間くらいは布団の中にいたので全く眠れませんでした。

それでも、もうすぐ離脱症状が終わると思うと気が楽で、今現在に至ります。

禁酒を始める前に用意したら役立つかもしれない物

五苓散

効果があるのか分かりませんが、私が水分の他に摂取していたのが「五苓散」という漢方薬です。

前回の禁酒時に購入していたので、そのまま使いまわしました。

タオル的なもの

離脱症状の症状である寝汗は尋常じゃない量が出ます。

枕に敷いたり、体の下に敷いておくといいかもしれません。

ウェットティッシュ

離脱症状中はとても動く気になれないですし、コンビニなんかも行きたくないので予め用意しておいたら、体や顔を拭くのに役立ちました。

ギャツビーはスウスウして気持ちいいのでおすすめです!

大量の水分

ウェットティッシュと同じ理由で用意しておくと困らないと思います。

私は、アクエリアスやお茶などを常に飲んでいましたが、この48時間で4リットル近く飲みました。

ウィダーinゼリーみたいなゼリー飲料

ここまでの離脱症状があるのに食欲が出る人はあまりいないと思いますので、食べられる時に食べるといいです。

私は食べられませんでしたが…。

最後に

離脱症状がこの先も続いた場合は追記していきます。

また1から気合を入れて禁酒頑張ります!

今日は銭湯にも行けそうなので、少し楽しみです!

それと、布団や枕などは汗でシミだらけで買い直しする事にしたんで、上にも書いたようにタオルは用意しておくといいですよ。

追記:禁酒開始から74時間経過

酷い事になりました。

幻聴が激しいどころか、被害妄想をするようになってしまったようです…。

私のパソコンに遠隔で隣人が入ってきて、中身を見て笑ってると思い込んだんです。

隣人に喧嘩腰に話して、家の中にまで上がり込みました。

今も色々な幻聴が聞こえます。

自分を永遠と呼ぶ声も聞こえます。

これってまさにうつ病の症状です。

怖いです。

追記:禁酒開始から78時間経過

ついに幻視が見えるようになりました…。

眼の前が青白い雷に覆われるんです。

幻聴も続いています。

もう飲んで楽になりたいくらいです。

ちなみに、アルコールによる離脱症状はこんな感じで進むみたいです。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -お酒, 禁酒