より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

お酒 禁酒

禁酒中にメリットを感じていないとスリップ(再飲酒)したら戻れない

強い意思で禁酒を始めたはずなのに、何かのキッカケでスリップ(再飲酒)してしまった時、そこからまた禁酒に挑戦できるか、そのまま酒に溺れてしまう人がいます。

私が思うには、再度禁酒に挑戦できる人は飲酒してしまった事を後悔している人で、そのまま酒に溺れる人は酒を飲んでしまったことを後悔していない人の違いだと思います。

再度禁酒に挑戦する人は「今までこんなに頑張ってきて快適な生活だったのに…」という感じの考えですが、そのまま酒に溺れる人は「今お酒を飲んでいる瞬間のほうがラク」といった感じだと思います。

つまり、禁酒中に何かしら大きなメリットを感じていないと、再挑戦する気にならない訳です。

スポンサーリンク

禁酒している状態が普通になる

禁酒をしてみると、体調の変化を間違いなく感じることができます。

禁酒を始めたばかりの頃は辛いことのほうが多いかもしれませんが、数ヶ月も禁酒を続けていると、

  • 体が軽い
  • 食べ物が美味しい
  • よく眠れるようになった
  • 鬱っぽい感情が減った

とか。

こんな変化を感じるはずです。

でも、そんな変化も長期間禁酒していると当たり前の事になるので、本来はいい事のはずなのにそれをメリットと感じなくなってくるんです。

体調だけで言っても、せっかくいい方向に向かっているのに、それをメリットと感じないなら禁酒をする意味がないんですよね。

そんな状態で何かのキッカケで飲酒をすると、もう禁酒のメリットは感じていない訳ですから再挑戦することはできません。

酒を飲んでいる状態のほうが快楽を感じている

お酒を飲むと一時的に楽しくなったり快楽を感じますが、禁酒中にそれ以上の楽しみがなかったとしたら再挑戦できないのは当たり前ですよね。

 

だって、お酒を飲んでいるほうが人生楽しいと感じているんですから

 

人間誰だってラクな方に行きたくなりますし、それがお酒という簡単に手に入る物なら頼ってしまうのも仕方ない事です。

禁酒を再挑戦する気がなくなる

スリップ(再飲酒)をしてしまって再度禁酒に挑戦する気にならないのは、それこそお酒のせいでもあると思います。

それは、上にも書きましたがお酒は一時的に楽しい思いや快楽をくれるからです。

でも、シラフに戻った時には気分が落ち込んだりする人も多いはずです。

そこで、その落ち込んだ気分を紛らわす為にまた酒を飲む。

それを繰り返している内に再度禁酒に挑戦する気なんてなくなってしまうんですね。

更に、飲酒をすれば寝付きだけはよくなりますから、お酒を飲まないと眠れないという以前の考えも戻ってきてしまうんじゃないでしょうか。

禁酒期間中に沢山のメリットを感じるのが大事

禁酒のなにをメリットと感じるかは人それぞれなので、私がここで「こういうメリットがある!」と言っても、それをメリットと感じるかどうかはその人次第なので、なんとも言えません。

でも、禁酒中に飲酒以上のメリットをできるだけ多く感じることが大事だと思います。

例えば、体が軽いとか、食べ物が美味しいとか。そういう事を当たり前だと思わないで、禁酒しているおかげだと毎日実感するのがいいんじゃないでしょうか?

さいごに

禁酒中にお酒を飲んでしまったけど、再挑戦できる人。

禁酒中にお酒を飲んでしまってそのまま酒に溺れてしまう人。

これは禁酒中のメリットの感じ方によっても変わるのかなと思いました。

もちろん、メリットがどうとかだけで禁酒は片付けられる話ではありません。

でも、禁酒中に酒を飲んでしまったことに後悔できないなら禁酒の仕方に問題があって、どこか無理をしていたのかもしれませんし、「またいつでも禁酒なんてできるから!」と考えているのかもしれません。

本当に禁酒を続けたい人は、飲んでしまった瞬間に酷く後悔をして再挑戦するものです。

お酒に救いはありませんよ。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -お酒, 禁酒