より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

注意点 買取

知らないと買取を断られてしまうかも!エアコンを売る時の注意点

私が買取店の店長をしていた時に、出張買取の依頼で割りと多かったのが「エアコン」です。

引っ越しをする人なんかには特に多かったんですが、「どうせ新居では新しいの買うから今のエアコンを少しでもお金にしたい!」そう思ってエアコンの出張買取を依頼する人が多いんです。

でも、実際にエアコンの出張買取に行ってみると、買取ることができないことが意外とあったんです。

もし、これからエアコンを売ろうと考えている人は自分のエアコンが当てはまらないか確認しておきましょう!

スポンサーリンク

製造から5年以上経過している

基本的に、家電製品は製造されてから5年以上経過していると買取ることができません。

理由は、家電製品は5年を経過していると故障のリスクが高まったり、壊れた時の交換部品の入手が困難だったりで売る側も買う側にとってもリスクが大きくなるからです。

エアコンもそれはもちろん同じで、5年以上使用している物はどんなに綺麗であっても売れないと考えておきましょう。

エアコンを売るとなると出張買取を依頼することになると思いますが、依頼する時には聞かれなくても必ず正確な購入時期を伝えるようにしましょう。

たまに出張買取に伺ったら7年前のエアコンだったりするんですが、それは買取ることができません。

「そんなに経ってたかな~」とか言われる事も多いんですけど、製造年数はエアコンに張られているシールで確認できますので、買取依頼の前には必ず確認しましょう!

状態が著しく悪いエアコン

タバコを吸う環境で使っていたエアコンなんかは特に要注意です!

フィルター以外にもヤニが結構ついていて買取ることができないエアコンが結構あります。

動作確認の為に暖房をつけてみたら異臭がしたりなんてこともしょっちゅうです。

普段使っている本人は気づかないかもしれませんが、そういう所は査定時に必ず確認されます。

喫煙環境で使用されていたエアコンは買取ってもらえないと思ったほうがいいかもしれません。

取り外しが困難な場所に室外機がある

エアコンの出張買取は取り外しも業者にお任せするのが基本です。

後に書きますが、自分で事前に取り外したエアコンは買取ってもらえないケースも多いです。

あまりないパターンですが、特殊な足場がないと室外機まで辿り着けなかったり危険な場所に室外機が設置されていると買取ることができません。

いくらリサイクルショップがプロだからといってもエアコンのプロという訳ではありませんので、電気屋さんほどの準備はしていません。

もちろん最低限エアコンの取り外しができる知識はありますが、取り外せない場所にあるものは買い取れないんです。

動作確認ができないエアコン

エアコンを買取ることができない理由で一番多いのがこれです。

エアコンの取り外しにはフロンガスの回収(ポンプダウン)が必ず必要なんですけど、それにはエアコンを運転させる必要があるんです。

例えば、引っ越しの間際などで電気を止めてしまっている場合なんかは、エアコンの電源を入れることができないのでフロンガスの回収ができないんです。

どんなに新しいエアコンでもフロンガスが回収できない物は買取ることができません。

そういったエアコンは他の専門業者に適切に回収してもらう必要がありますので、リサイクルショップの専門外となります。

すでに取り外されているエアコン

買取店にエアコンを売る場合は取り外しもその業者にしてもらうのが基本です。

なぜかというと、上にも書きましたがフロンガスの回収が適切に行われているかの判断できないからです。

買取ったエアコンはもちろん再販する訳ですが、後の購入者が設置してから動作しないということは避けないといけないからです。

なので、どんなに綺麗でも、専門業者が外したものでも買取ることができない場合が多いです。

ここらへんは買取業者によって判断が変わるところではありますが、少なくとも私の買取店では取り外されているエアコンは受け付けませんでした。

さいごに

エアコンって買う時も高いですし、売る時もそれなりに高く売れる家電です。

どうせなら売りたいという気持ちは分かりますが、今回書いた事を覚えておかないと買取ってもらえないかもしれません。

特に、引っ越し間際でエアコンの処理を完璧に買取店に任せていたのに、いざとなったら回収できないじゃ困りますよね?

正直エアコンに関しては、買取店ではなくておとなしく専門の業者に処理をお願いするのが一番だと思います。

その場合、もちろんお金は取られますが、処分できなくて困るよりはマシだと思います。

  • 製造から5年以内
  • 状態がいい
  • 危険な場所に室外機がない
  • 動作の確認ができる(エアコンを動かすことができる)

この条件が揃っていたら売ることも検討していいかもしれませんね!

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -注意点, 買取