より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

お酒 禁酒

アルコール依存症が失うものは大きすぎる

久々にお酒関係の記事を書きます。

お酒の飲み過ぎでアルコール依存症になったら、まず本人の体の異常が思い浮かぶと思いますが、私はそれ以外にも失うものが大きいと思っています。

本人が苦しむだけならまだいいんです。

それは自業自得ですから。

私はお酒で他にも色々失いました。

でも、お酒さえ飲まなければいいんです。

スポンサーリンク

友達

無礼講って言葉がありますよね?

そんな言葉に甘えて飲みすぎて、度を超えてやらかすと無礼講じゃ済まなくなります。

「酒の席だから多少はいいや」なんて思わないほうがいいですよ?

実際は、あなただけ酔いつぶれていて、周りは冷静くらいに思っていたほうがいいです。

酒の席だからってやらかしすぎると次から誘われなくなり、友人とも疎遠になりますよ。

私がそうですが、酒でやらかしすぎて今は誰もご飯に誘ってくれる友達なんていません。

みんな心の中では愛想をつかしてるんです。

そのことに気づきましょう。

家族

これってある意味究極だと思いますが、アルコール依存症は感情がコントロールできません。

家族に暴言、暴力などなど。

攻撃的になることもあるんです。

以前の私は母を殴ったりすることもありました。

なので私は今、母は別居中です。(父は数年前に肝硬変で亡くなりました)

酔っ払うと、どうしても感情を抑えられないんです。

それは家族だけではなく、周りの人にもです。

とにかく全てが気に食わないというか、人類を滅亡させたいと思うくらい怒ってましたね。

結果、もう母とは二度と会えません。(どこにいるのかも分かりません)

信頼0

アルコール依存症になると社会的信用もなくなります。

というより、自ら信用を投げ捨てる感じです。

せっかく差し伸べてくれた手も拒みます。

周りは心配して手を差し伸べてくれるんですが、自ら拒むんです。

何もかも、うっとおしく感じるんですよね。

そこで声を荒げて言ってしまったんです。

 

もう一人にしてくれ!構わないでくれ!

 

と。

そうやって、また人間関係が崩れます。

 

手を差し伸べてくれるのも人間ですから、そんなこと言われたら何もできませんよね。

 

こうして私は信頼もなくしました。

お金がなくなる

お酒を飲む以前に、人間が生きていく為にはお金が必要です。

ですが、仕事もしていないから収入がない、貯金はお酒に消える。

そんな生活をしていると、お金は当然底をつきます。

これには流石に焦りましたね。

親のスネをかじる事もできないどころか、むしろ親の介護にお金を使っていましたから。

まぁ、それでも人間なんとかなるもので、親がいなくなって信頼も0になってから這い上がりました。

今は普通に生活できるレベルです。

ですが、酒で失ったお金は酒代以外にもあるんです。

健康

酒代以上に大きな出費はこれですね。

私は肝硬変になってしばらく病院に通いましたが、その病院代が酒なんかより高いことです。

保険に入っているとはいえ、病院代は一本数百円の酒なんかよりよっぽど高いんです。

しかも、過去記事で書きましたが、私は腹水が溜まるほどに肝硬変が進んでいたので病院に行くのも辛い。

更に言えば、バイクで病院まで行っていたからガソリン代だってあります。

私は入院を勧められましたが、頑なに拒みました。

そこで入院していたら更に高額な医療費がかかっていて、払えなかったと思います。

私が肝硬変になったのは20代で、まだ体力があったから入院しなくても何とかなりましたが、

医者が言うには「もっと高齢ならとっくに亡くなってますよ」とのことでした。

さいごに

お酒で失うものは大きいですし、それは一度失ったら取り戻せないものが多いんです。

友達、家族、信頼、お金。

他にも色々ありますが、

 

自分だけは大丈夫。

 

そんな風に思わないでください。

酒に対する恐怖を少し感じたほうがいいですよ。

この記事のカテゴリ一覧はこちら>> -お酒, 禁酒