より良い生活を送る為の情報サイト

The Good Life

*

The Good Life

- より良い生活を送る為に -

買取

部屋をまとめて片付けるなら軽トラ積み放題がおすすめ!かかる処分費用やサービス内容など

あなたはこんな事で困っていませんか?

  • ゴミの分別が面倒で、部屋に溜まってしまっている
  • 布団やカーペットは自分でどうすればいいのか分からない
  • 床が見えないくらいゴミが溜まってしまっている
  • 部屋を片付けたいけど、どこから手を付けていいのか分からない

あなたもテレビでゴミ屋敷を見たことはあると思いますが、掃除ってちょっとサボるとゴミ屋敷まではいかなくても、自分ではどうにもならない状態になることがあります。

 

今はどこの地域もゴミの分別が厳しくなっているので、自分で片付けようとしても、

  • 「これは燃えないゴミかな?」
  • 「空き缶は空き缶でまとめないと…」
  • 「ビンの中身は捨てないと…」
  • 「布団はどうやって捨てたらいいんだろう?」
  • 「汚いから触りたくもない…」
  • そもそも掃除する時間がない

と、色々大変で全く掃除が進みません。(というよりも、手を付けようとも思えなくなっているかもしれません)

 

あぁ、もう面倒くさい!とにかくまとめて全部持っていって欲しい!

 

そう思いますよね?

 

実は最近知り合いに部屋がそんな状態の人がいて相談をされたんですが、部屋の状況を見て真っ先に「軽トラ積み放題」をおすすめしました。

 

結果、約4万円で1部屋分のゴミと不用品をまとめて片付けることができました。

 

4万と聞くと高いと感じるかもしれませんが、2時間もかからずに自分は見ているだけで部屋の中がなにもなくなるんです。

それに、大きな家具や家電を個別に回収してもらうと、1個5千円以上は軽くかかります。

 

なので、私は決して高くはないと感じています。

スポンサーリンク

軽トラ積み放題サービスとは?

わざわぜ説明する必要もないとは思いますが、軽トラ積み放題サービスは写真のような軽トラに

  • 家庭ごみ
  • 家具
  • 家電

などをまとめて積んでもらって、回収してもらえるサービスです。

 

ただ業者によっては回収不可、または別料金を取られてしまう物もあります。

例えば、

  • ガス缶
  • ライター
  • 土の入った植木
  • 中身の入ったビンや缶

などですね。

 

軽トラ積み放題サービスを利用する時は事前に回収できる物の確認をするようにしましょう!

料金はどれくらいかかるの?

こういった不用品回収サービスを利用する時に一番気になるのは「料金」ですよね。

 

軽トラ積み放題サービスの料金は業者によりますが、基本料金でだいたい2万円前後です。

 

冒頭に一部屋片付けるのに4万円かかったと書きましたが、これには理由があります。

 

今回利用した業者は、

  • 重さが150キロまでなら19800円
  • 150キロ以降は1キロ150円の追加料金
  • 大きな物を捨てないで移動だけしてもらうのに掛かる料金が1000円
  • ゴミが袋詰めされてない場合は、基本料金の5割増し(要は25000円が基本料金ですね)

だったからですね。

もちろん後でトラブルにならないように、どういった物や状況だと追加料金が発生するのかは入念に確認しました。

事前に準備すること

お金

基本的には作業終了後に現金取引となるので、お金は用意しておきます。

準備するお金は多めのほうがいいでしょう。

 

なぜかというと、今回お願いした業者は150キロまでが積み放題だったからです。

私はリサイクル業界に5年以上勤めていたので、当然こういった不用品の回収は何度も経験しています。

その私が今回の部屋を見た感じだと、「不用品の量は多いが重さはそこまでないだろう」でした。

 

でも、実際には総重量200キロありました。

基本料金だけ用意していたら足りなくなっていました。

 

こういう事情だったので、今回は一部屋片付けるのに4万円かかった訳ですね。

 

ほかにも自分でゴミを袋詰して、すぐに搬出できる状況にしておけば、もっと安く済みましたがそんな事ができる状況なら業者に依頼しません。

依頼から作業終了までの流れ

1、業者に依頼する

まずは電話やお問い合わせフォームから予約をします。

 

今回は電話で回収の依頼をしました。

  • 不用品の内容
  • 不用品のある場所
  • 不用品のある階数
  • 希望日時

などを聞かれるので、そのまま伝えます。

 

この時に疑問に思っている事を全部確認しました。

  • 追加料金が発生するのはどんな場合か?
  • 何人で来るのか?
  • 全部積むことができそうか?

などですね。

特にお金に関わる部分は、しつこいくらいに何度も聞きました。

 

ちなみに、この電話の時点で対応が悪いと感じたらすぐに断るつもりでしたが、非常に感じがよかったのでそのまま依頼しました。

2、予約した日時に業者が来る

予約した時間ぴったしに業者が来ました。

交通状況などで若干の前後がある場合もあるので、多少遅れても多めにみてあげましょう。

 

業者「お世話になります!不用品の回収に参りました○○です!」

と名刺を渡されました。

 

まず来てもらって驚いたのが、回収車両が軽トラではなかったことです。

聞いてみると、依頼したのが繁忙期なので2トン車で来たとのことで、本来は軽トラのようです。

 

また、サイトには作業人数が1名と書かれていましたが、2名で来ました。

これも繁忙期だからだそうです。

 

まぁ、こちらとしては都合がいいことばかりなのでラッキーでしたね。

 

ただ、もちろんちゃんと聞きましたよ!

 

軽トラじゃないし、2名だけど料金は変わりませんよね?

 

って笑

 

その後、実際に部屋の中を見てもらい、

  • なにを回収して欲しいのか
  • 片付ける優先順位
  • 貴重品がある可能性がある旨

などの希望をを伝えました。

3、回収作業開始

こちらの希望を全て伝えると作業開始です。

業者は90リットルの袋に空き缶などの家庭ごみを片っ端から詰めていきます。

もちろん分別なんてしないので、スムーズに作業は進みます。

 

私と知り合いはその作業の様子を見ながら、気になる物が出てきたら

 

ちょっと待ってください!

 

と一声かけて、捨ててもいい物なのかを確認させてもらいました。

 

業者側も、「これは回収でいいですか?」とか「これは中身が入っているので、中を出してもらえれば回収します」とか「これは結構重たいですけど回収でいいですか?」などをこまめに確認してくれました。

 

とうぜん中身が入っている物は流しで捨てて回収してもらいます。

 

「重たいですけど回収しますか?」は決して業者が重たいから運びたくないという訳ではなく、基本料金で回収できる重さが150キロという制限があるので考慮してくれているんですね。

本などの紙類は結構重さが出てしまうので回収してもらわないで、後日まとめて燃えるゴミかブックオフに引き取ってもらうことにしました。

4、作業終了

ぴったり1時間で部屋の中が見事に空になりました。

部屋に残ったのは、ホコリや掃除機で吸い取れる大きさのゴミくらいです。

 

業者から作業終了を伝えられた後はそれを確認して、問題がなければ料金を支払って領収書をもらうだけです。

 

多少お手伝いもしたのでサービスもしてもらい、ぴったり4万円で一部屋が片付きました。

さいごに

軽トラ積み放題のサービスと作業の流れはこんな感じです。

 

不用品回収って結構トラブルがある場合が多いですが、今回はかなりスムーズに、期待以上の働きとサービスをしてもらったと感じています。

 

ただ、それでも4万円というお金は大金ですので、払う価値があるのかの考え方は人それぞれだと思います。

自分で時間をかけてゴミの分別をして、重たい家具を粗大ごみに出して…。という事が苦にならないなら利用する価値は全くありませんよね。

 

軽トラ積み放題サービスを利用する時のコツというかポイントは、

  • 料金はしつこいくらいに確認すること
  • 業者の対応はいいかを見極めること

この2点が重要だと思います。

 

あと余談ですが、

「汚い部屋を見られるのが恥ずかしい…」

 

なんて思っている人はいませんか?

 

問題ありません。

 

業者はそんなの慣れています。

話を聞いてみると、天井までゴミが到達して圧縮されてしまっている状態をバールでこじ開けながら作業したこともあるそうです。

それに比べたら床が見えないくらいなんて、どうってことありません。

 

なので、そういった事も全く気にする必要はないでしょう。

 

業者選びのコツは、まず一括見積もりサイトで査定してもらうと料金の面では安心かもしれません。

その後、対応や料金を含めて満足できそうな所にお願いしてみるといいでしょう。

不用品お片付けの一括見積りはコチラ!

 

おすすめの不用品回収業者はこちら>>ECOクリーン

-買取